しゃべって仕切るのではなく、聞いて仕切ろう

複数人でいるときの会話や、会議の場などで、
同じ人がずっと話してる、なんてことありますよね。

一方、無口な人はずっと聞き役に回ってるだけで、
何も発言をしない。

そんなときは、あなたが「影の司会者役」となって、
いろんな人に話題を振るようにしましょう。

私はあまりしゃべらないで聞きっぱなしの人が輪の中にいたら、
適度にその人に話を振るようにしています。

話すのが得意じゃない人も中にはいるかもしれませんが、
なるべく口を開いてもらうようにしましょう。

「この前みた映画さ、こうでああで~(話し続ける)」
など、誰かの独演会みたいになってきたら、

「なるほど、
Aさん、その映画面白そうですね!
ところでBさんだと、どんな映画が好きですか?」
と、話を他の人に振ります。

ちょっと強引かもしれませんが、一方的に話してる人は
別に話題を変えられてもそんなに気にしませんから
大丈夫です(笑)。

会議などでも、
○○さんはどう思いますか?」
「いろんな意見も取り入れるべきだと思うので、
他の人にも聞いてみたいのですが?」

というように、あまり発言していない人の意見も聞くようにしましょう。
何度も繰り返し述べていることですが、
話を聞いてほしくない人など、いないのです。

無口だったり、話すのがあまり得意じゃない人というのは、
まわりに自分の話をちゃんと聞いてくれる存在がいなかったり、

過去に自分の話を否定された・受け入れてもらえなかった、という経験から、
口を閉ざしがちになっているだけなのです。

このような形でいろんな人が発言できる場を作っていくと
あの人がいると楽しい、
まとまる、
何か仕切るならあの人にやってもらおう、
こんなムードが作られていきます。

あなた自身も、普段積極的に話さない人から
意外な話が聞けたり、面白い意見を聞けたりして
新たな発見があり、楽しいですよ。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』


★『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。

それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』


★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』


★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です