聴き方

どんどん質問しよう

投稿日:2017年1月3日 更新日:

人に質問する、尋ねるということが
苦手な人が多いようです。
私たちは小さい頃、質問の達人でした。

「これ、なあに?」
「なんで?」
「どうして?」

こんな風に分からない事、疑問に思ったことはすぐ
無邪気に周りの大人たちに尋ねていたのではないでしょうか。

しかし、成長するにつれて
だんだん人に訊くということを
しなくなってきました。

その原因として、
大人たちの対応に問題があったというのも
あるでしょう。

子どもの質問ラッシュに大人がうんざりして
「うるさい!」と怒鳴ったり、
適当にあしらったりすることで、

「質問をしちゃいけないんだ」
「質問をしたら嫌われる」
と、勘違いするようになったのかもしれません。

あるいは、答えを与えられすぎていたのかもしれません。
また、好奇心の欠如というのもあるでしょう。

ものや情報がが溢れ返っている現代、
知的好奇心を満たすようなことをしなくても、
いろんな暇つぶし方法があります。

情報もすぐ手に入ります。
確かに、今の時代、
分からないことはネットで検索すればすぐ出てきますし
わざわざ人に質問をしなくてもいいかもしれません。

しかし、質問は、人と人の心を繋ぐ大事なプロセスです。
人と人との繋がりが希薄になったと言われる現代。
質問されることによって、人は、

「自分に興味を持ってくれているんだ」
「自分でも役に立てることがあるんだ」

という実感を得ることができますし、
人が普段どんな疑問を持っているのかを
知ることができます。

質問をすることによって、
人は知識が増えるだけでなく、
相手の人生に関わっていくことができます。

ネットの検索や本で知れる情報とは違う
生のリアルな体験談を味わうことができます。

もしかしたら、ネットや本で知るより
良い方法、役立つ話を知れる可能性だってあるのです。
ユダヤ人の格言に、次のような言葉があるそうです。

『一回道に迷うより、
10回人に聞いたほうが勝ち』

分からない事、疑問に思ったことは
好奇心を持って、恐れず、
どんどん質問していきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

相手の気づきを促す傾聴の技術とは?

カウンセリングでは、
クライアントが話す言葉やキーワードを
カウンセラーが「繰り返す」ことが大切とされます。         いわゆる「オウム返し」です。
NL …

悪口を言われたときの聞き方とは?

悪口や陰口などの話になったとき、 どう答えていいか困るときがありますよね。 「部長ってホント最悪。 例の企画の件で意見を出したら、全然話を聞かないんだ。 あの人、言うこともいつもポイントずれてんだよな …

枕草子に書かれている人に嫌われる人の特徴とは?

枕草子の一節に、 次のような文があるそうです。   「また物語するに、
さし出でして、 われひとりさいまくる者。 すべて、さし出では、
童も大人もいとにくし」     ど …

「最低、5秒」

相手が話し終わっても、すぐには話さないこと。 最低でも、5秒は待ってから話すこと。 私が売れない営業マンだった時代、 カウンセラー養成講座に通い始めてから 実践しだしたことの一つが、「待つ」ということ …

問題解決を促す質問とは?

「職場のみんな私のことを馬鹿にしている」 「誰も私のことを認めてくれない」 「あの人はいつもああやって私を蔑ろにする」         人の悩み相談や愚痴を聞い …