悩み事や、相談事を打ち明けられたとき、
解決してあげようと、
一生懸命になってアドバイスをしたり
していませんか?

特に男性に多いようです。
「それはきっとこうしたらいいよ」
「たいした問題じゃない、
何も悩むことは無いよ」

多くの場合、
人が他人に悩み事や相談事を話すとき、
もうすでに答えは自分の中に持っています。

「話す」には、
「放す」「離す」という意味もあります。

誰かに打ち明けた時点で、
すでに問題は解決の方向に向かっているのですね。

なので、悩み事や相談事などをされたときは、
アドバイスをするより、
気持ちをしっかり「手放す」ことができるように
しっかりと受け止めてあげることが大切です。

気の利いたことや
解決策を言ってあげる必要は無いのです。

真剣に、相手の話すことに耳を傾け
共感の姿勢を示すだけで
相手の心は、十分に救われます。

話を聞くことは、
人の心を軽くして、前向きにさせる
誰でもできる
最高の「癒し」です。

どんなアドバイスより
相手の心を救うでしょう。。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』