人の話を聞くのが楽になる聞き方の技術とは?

 

会話のとき、
相手の話に集中しなくてはいけない
というのは分かっているけれど、
緊張して話が頭に入ってこない、
という方は多いと思います。

 

 

 

そんなときは、
無理して話を聞こう、
と思わずに、
まずはしてほしいことがあります。

それは、
相手の「顎の動き」に注目すること。

そして、
相手の顎の動きに合わせて
相槌を打つのです。

相手が小刻みに早く顎を動かして話す人なら、
自分も小刻みに早く動かす。

ゆっくりと動かす人なら、
自分もゆっくりと。

 

 

 

 

 

話を聞くときの顎の動きって、
実はとっても大事なんです。

顎の動き次第で、
相手の話す意欲を高めたり、奪ったりします。

ある実験によると、
顎を動かして相槌を打ちながら話を聞いたときは、
全く顎を動かさないで聞いた時よりも、
なんと相手の発言が48%も増えたそうです。

 

 

 

 

「相手の話に集中しよう」と思ってもなかなかうまくできませんが、
「相手の顎の動きに注目しよう」なら、
簡単に出来る気がしませんか?

 

 

 

 

 

顎の動きに注目し、
相手の顎の動きに合わせるだけで、

「この人と話していると居心地がいいな」
「この人はよく話を聞いてくれているな」

と思ってもらえるし、

また、人の話を聞くのがかなり楽になりますよ。

 

 

 

 

 

「人の話を聞くのが苦痛」「苦手」

という方は、

ぜひ試してほしいです。

 

 

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です