聴き方

人間にとって一番ひどい病気とは?

投稿日:

「人間にとって一番ひどい病気は、
誰からも必要とされないと感ずること」(マザーテレサ)

人間は誰でも、
小さい子供からお年寄りまで
他人から認められたい、
愛されたいという欲求を持っています。

誰もが、自分を受け入れてくれる存在がほしいと
望んでいます。

自分の話を否定せず、共感してくれる人がいるだけで
人は活力を取り戻し、元気になれます。

人間の「三大欲求」とは、何かご存知でしょうか。
ひとつは、食欲。
これはすぐに思いつきますね。
人間は食べないと生きていけません。

次は、性欲。
動物として、種を維持するためには必要ですから、
これも割合簡単に思いつくかもしれません。

では、三つ目は?
「睡眠」を思い浮かべる方もいらっしゃると思いますが、
睡眠はどちらかというと生命活動を維持するための「機能」であって
欲求ではないとされています。

人間の三大欲求の最後、
三つ目は、「集団欲」なのだそうです。
人はひとりでは生きていくには限界があります。

恋愛も結婚も自分以外の他者がいて成り立つこと。
実は、先に挙げた食欲や性欲よりも、
この「集団欲」が、人間の欲求でもっとも強いといわれます。

集団欲が満たされている状態だと、
食べ物も得られる可能性も高くなるし、
異性と接することもできるからです。

普通なら、現代社会に生きる私たちは
「集団欲」は満たされている状態のはずです。

家族がいて、学校に行けば友達がいて、
仕事場では上司や部下、同僚など
たくさんの人に囲まれて暮らしている。

ですが、集団のなかにいるはずなのに
孤独感を抱えている人が多いのが
現代の特徴です。

自分の話をただ聞いてくれて
ありのままの自分を認めてくれる、
そんな存在が周りにいたなら
孤独を感じることはないはず。

成績が良くないと愛されない、
一流の企業に勤めてこそ価値がある、
スリムで美しくないと女として価値が無い、
そんな「条件」が
いつの間にか他人から愛情を得るのに、
必要になりました。

「あなたはあなたのままでいいんだよ」
ということが感じられる場所があると、
人は満たされ、
幸せだと思うことができます。

他人に何かを求める前に、
まずはあなたから、大切な人のありのままの姿を
受け入れてみませんか。

大切な人の話を、気持ちを、
ただ、聞いてあげましょう。

話を聞いてもらえることで、
人は「自分は受け入れられている」と
実感することができます。

話を聞いて、相手のそのままを認め、受け入れること。
それは、
どんな薬より、どんな助言より、
きっと人の救いになるものだと、私は思います。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

話を途切れさせない秘策とは?

披露宴やパーティなどで初対面の人と同席した際、 相手の方無口だったりして、 会話がなかなか盛り上がらないときがありますよね。 自分「今日はどちらからいらしたんですか?」 相手「青森です」 自分「へえ~ …

体の使い方を意識しよう

・会話のとき、 気の利いた返事をできなくて悩んでいる。 ・相手の言葉に対して、 どうリアクションすればいいかよく分からない。 ・どうしても表情が固い。 ・ちゃんと話を聞いているつもりなのに、 誰かに「 …

電話営業を成功させるあいづちのバリエーションって?

私はかつて、電話営業をしていたことがあります。 同じマニュアルを使ってトークしていても、 成績のいい人と悪い人、 はっきりと明暗が分かれます。 その違いはどこにあるのでしょう? ポイントは、 『あいづ …

目で話を聞いてみよう

目は脳がむきだしになった器官、と言われます。 目は口ほどにものを言う、ということわざもありますが、 目はとても正直なんですね。 物事を考えるとき、 視覚的な要素で考える人なのか、 それとも音など聴覚的 …

嫌われる聞き方って?

  人と話していて、 言葉と態度に違和感を覚えることってありませんか?     「君もたいへんだよな」 「わかるわかる」 「なるほどね」     など …