傾聴は自分の成長も促す

「傾聴」とは、心を傾けて聞くこと。
ゆっくり丁寧に相手の話を聞くことで、
相手の心を癒したり、
気づきを与えたりすることができます。

また、「傾聴」は、
聞いている人の成長も促す、と言われています。
なぜ傾聴が聞く側の自己成長も促すのでしょうか?

傾聴は、相手の話を否定せずに、
ただありのままを受けとめます。

相手のありのままを認めて聞くということは、
相手の多様な話を受けとめるということです。

つまり、多様な価値観や意見に
気づかされるということです。
1人の人間がその人生の中で経験できることには
限りがあります。

しかし、傾聴することで
多様な意見や価値観があることを学ぶことができ、
世界を広げていくことができます。

自分とは全く違う意見や価値観を認めるというのは
なかなか難しいものです。
自分の価値観しか認めないという人は
世界が狭くなります。

自己成長も無いでしょう。
傾聴の技術を身につけ、いろんな人の話を聞くことで
たくさんの「気づき」が得られます。
「気づき」は成長に繋がります。

傾聴することは
自分という人間の幅を広げることにも繋がるんだ、
そういう気持ちも持って人と接すると
聞き方にもさらに身が入るのではないでしょうか。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』


★『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。

それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』


★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』


★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

 

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です