聴き方

前置きが長い話にはどう対処する?

投稿日:2017年2月15日 更新日:

だから、結局何が言いたいんだ!?」
前置きが長く、なかなか結論が出ない話に
イライラした経験がある方も多いと思います。

かくいう私も、かつてはそうでした。
心理学や聞き方の技術を学ぶまでは、
前置きの長い話を聞くのが
大嫌いでした。

忙しいときなど、
後輩や部下の話かけてきたら、
「結論から先に言ってよ!」
「だから、結局何が言いたいの!?」
と、ろくに話も聞かずに行っていたものです。

今思えば、ひどい上司でした

もともと、
日本人は「結論から話す」という話法に
慣れていません。

話し方の癖として、
もともと前置きが長い人もいます。

そういう部下や後輩には、
ビジネス上の話し方の基本を
教えてあげる必要があるでしょう。

しかし、
前置きが長い話というのは、
「しなければならないが、したくない話」
の場合が多いのです。

こういう話は、話さねばと思うものの
なかなか本題を切り出せません。

「こんなこと言ったら、
怒られるだろう」
「嫌われるかもしれない」
話している最中、いろんな不安が心に
渦巻いています。

特に、目上の人が相手の場合は、
余計に萎縮してしまうものです。
このような場合は、聞き手の態度が重要になります。

聞き手が
「あなたの言いたいことをちゃんと受け止めるよ」
という態度で、親身になって聞くことで
本当に言いたいことをスムーズに導き出すことができます。

「結論から先に言え!」
「だから言いたいことは何だ!?」
と言われたら、
そのときは言うかもしれません。

しかし、次からは
相談しなくなる可能性が
高くなるでしょう。

前置きが長い話の場合は、
「何か本当に言いたいことがあるんだな」
と思って聞いてみましょう。

そうすれば、おのずと聞く態度も
変わってくるものです。

こちらの聞く態度が整えば
話し手は自ら話してくれるようになるはずです。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ミラーリングの効果的なやり方とは?

今回は、 ペーシングの中でよく使われる 「ミラーリング」というテクニックについて お話しします。 ミラーリングは、姿勢や、身振り手振りを 相手に合わせて動かすことを言います。 ちょうど鏡に映ったように …

最強のオウム返し

セミナーなどでお伝えしている、 最も使えるオウム返し(バックトラック)は、 「~ですね」「~ですか」などの語尾を付けずに、 単語だけで返すパターンです。 「週末、夫婦で九州まで行ってきたんですよ」 「 …

人を知らないうちに不愉快にさせている相槌とは?

相手の話を聞いていて、 相槌を打つとき、 「否定語」を使う人がいます。 ・「いや~」 ・「うそー」 ・「まさかー」 ・「本当に?」 こんな言葉、
相槌で使っていませんか? 本人は単なる癖で、 無意識に …

無口な人との会話術

世の中には、 次々と言葉が飛び出てくる 話し好きな人ばかりではありません。 無口な人、口下手な人もいます。 そういう無口な相手と接するとき、 話を急かしたり、 「話題を変えようか」と言って話題を変えた …

型から入って、心がついてくる

人の話を聞くのは大切だということは分かる。 だけど、「話を聞く」って、 けっこう難しいものです。 話を聞くのがうまい人だらけなら、 この世にカウンセラーという職業は存在しないでしょう。 「ちょっと、ち …