問題解決を促すノンディレクティブセラピーとは?

傾聴には、
問題解決を促す力があります。

カウンセリングには、
「ノンディレクティブ・セラピー」
という療法があります。

「ああしなさい」
「こうしなさい」
と指示を出さずに、
悩んでいる人の話を
じっくり聞くという療法です。

このとき、
カウンセラーは、
クライアントの「鏡」です。

聞き役に徹することで、
話す人自身に何が問題かを気付かせるのです。

誰かに話を聞いてもらっているとき、
話の途中で、

「何でこんなことで悩んでいたんだろ?」
「私って、前もこんなことで悩んでなかったっけ?」
「何でこんなことで行き詰っていたんだろう?」

と気づくことってありませんか?

そのとき、
話を聞いてくれている人は
たぶんあなたに
特別なアドバイスなどはしていないはずです。

ただ話を聞いてくれていただけです。

人は、
ただ自分の話を
黙って受け止めてくれる相手がいるだけで、
自ら問題解決に向けて、
歩み始めることができるのです。

それに対して、
ディレクティブ・セラピーは、

「ああしなさい」
「こうしなさい」
「あなたはここがいけない」

と指示するやり方の療法です。

これだと、
そのときは
何かすっと分かったような気がしますが、

またしばらくすると、
もとに戻ってしまいます。

そして、
依存性の高い人だと、
カウンセラーの指示がないと
何もできないようになってしまう可能性もあります。

身近な人の心を救いたいなら、
誰かの役に立ちたいと思うなら、
幸せになってほしいと思う人がいるなら、
まず「聞き上手」になること。

ノンディレクティブ・セラピーで、
大切な人たちの心を癒しましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

839a1bbcc0a0a8a17f4f4d1e68d5ff97_m

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です