聴き方

大英帝国の政治家が教えてくれる、良い人間関係を作る方法とは?

投稿日:2017年1月11日 更新日:

『人と話をする時は、その人自身のことを話題にせよ。
そうすれば、相手は何時間でもこちらの話を聞いてくれる』
これは、大英帝国時代のイギリスの政治家であり

小説家でもある、
ベンジャミン・ディズレーリの言葉です。

ディズレーリは数々の名言を残しており、
今もなお、多くの人たちに影響を与え続けています。

自分のことを話し下手と思っている人は、
いかにして自分のことを面白く話すか?
どう話したら自分に興味を持ってもらえるか?
で頭がいっぱいです。

売れない営業マンは、
いかにして商品のアピールをしようか?
どうやって自分の話を聞いてもらおうか?
で頭がいっぱいです。

コミュニケーション上手な人というのは、
相手に焦点が向いています。

相手はどんなことに関心があるのか?
営業であれば、

この人のニーズは何だろう?
困っていることは何かな?
を、常に考えながら話をします。

会話の中心に、相手がいます。
だから、相手も前のめりになって会話に入ってくる。

「自分に興味を持ってくれているな」
「自分のことを本当に考えてくれているな」
と思うから、
こちらの話も熱心に聞いてくれるようになるのです。

ディズレーリのこの言葉は、
コミュニケーションを円滑にして
良い人間関係を作るための
本質をついた言葉だと思います。

あなたの会話の中心には、誰がいますか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

前置きが長い話にはどう対処する?

「…だから、結局何が言いたいんだ!?」 前置きが長く、なかなか結論が出ない話に イライラした経験がある方も多いと思います。 かくいう私も、かつてはそうでした。 心理学や聞き方の技術を学ぶまでは、 前置 …

「何を話すか」の前に、大切なこととは?

「何を話したらいいか、分からないんです」 このような相談を、よく受けます。 自分のことを、 コミュニケーションが苦手だ、下手だ、 と思っている人は、 「何を話せばいいだろう?」 ということに意識が向い …

相手が答えやすくなる質問の仕方とは?

ストレートな質問は、よっぽど人間関係ができていないと 相手の意識は正直に答えることを拒む傾向にあります。 たとえば、営業の場合、お客様に 「お客様がうちのこの商品を使って 実感したいことは、どんなこと …

相手に意識を向けていますか

コミュニケーションには 心理学やコーチング、NLPを駆使した 色んな聞き方のテクニックがあります。 ですが一番忘れてはいけないのは、 「相手に意識を向けて聞いているか」ということです。 いくらすばらし …

問題解決を促す質問をしてみよう

「最近なんだかすべてのことがうまくいってなくて」 「なんかずっと調子が悪い状態が続いてて」 「職場の人間関係がうまくいかなくて」 悩み相談や愚痴を受けるとき、 このような曖昧な話をされることって多いと …