聴き方

広げよう聞き上手の輪

投稿日:2016年12月28日 更新日:

以前、電車の中でとても微笑ましい光景を目にしました。
私の向かい側に座る、中学生ぐらいの女の子と、小学生の男の子。
顔が似ていたので、おそらく姉弟だと思います。

弟に対して、今日学校で起きた出来事などを話すお姉ちゃん。
弟は、いかにも話を聞くのが楽しい、といった表情で、
たまに「それで?それで?」なんて話を促したりしながら
話を聞いています。

聞き上手の弟に促される形で、
お姉ちゃんは熱心に話し続けます。
しばらくしたら、今度は聞き手が交代。

弟が話す言葉に、お姉ちゃんが今度は耳を傾けます。
「それはひどいね」「信じられない」なんて、
また絶妙な合いの手で弟の話を聞くんです。

聞き上手の姉弟に、心底感動しました。
二人とも、相手のことを批判などせず
 本当に楽しそうに相手の話を聞いているのが、
 すごいなあと思いました。

普段の家庭生活が目に浮かぶようでした。
きっと、ご両親も、聞き上手なんでしょうね。
聞き上手さんの周りには、聞き上手さんが多いようです。

聞き上手さんがいる家庭には、聞き上手さんが増えていく。
そんなふうに良い連鎖が生まれていくと
いいですね。

人は、心身が疲れていると、
人の話をちゃんと聞くことができません。

つい批判的になってしまったり、
「聞きたくない」というサインを無意識に出してしまいます。

最近、人の話を聞いているとすごく疲れる、
つい批判的になってしまう、
という方は、身近な聞き上手さんに
まずは自分の話を聞いてもらいましょう。

まずは自分自身の心を癒すのです。

周りにパッと思い浮かぶ聞き上手さんがいない、
という場合は、
プロのカウンセラーに聞いてもらうのもアリです。

日本ではカウンセリングというと
どうしても敬遠されがちですが、
欧米ではカウンセラーに定期的にかかるのは
当たり前のように受け入れられています。

自分の中にあるモヤモヤや疲れを思う存分話して、
そうして、スッキリしたら、
人の話を素直に聞けるようになっている
自分に気が付きます。

良い連鎖が日本中に広まっていきますように。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

相手の言葉を尊重しよう

「実はお正月休みにさ、こんなことがあって…、 ほんと辛かったよ」 「そうか、それは大変だったな」 このように、 人の話を聞くとき、 相手の言葉をつい自分の言葉で表現しなおしてしまうことがあります。 こ …

「5W2H」を明確にするな!

仕事のやりとりや、指示を受けたときなど 「5W2H」をしっかり押さえて聞くことは ビジネスマンの基本でしたね。 (詳しくは前回の記事をご覧ください。) ですが、プライベートの会話となると ちょっと話は …

電話営業を成功させるあいづちのバリエーションって?

私はかつて、電話営業をしていたことがあります。 同じマニュアルを使ってトークしていても、 成績のいい人と悪い人、 はっきりと明暗が分かれます。 その違いはどこにあるのでしょう? ポイントは、 『あいづ …

聞くのを妨げる「ブロッキング」とは?

相手の話を聞いていると、次のようなことって ありませんか? ①これはこういうことのはずだと思いこんでしまう ②つい説教したくなる ③説得したくなる ④自分の意見を言いたくなる ⑤自分の考えを押し付けた …

相手と心を通い合わせる目線の使い方とは?

「会話をしているときは
どこを見たらいいですか?」 こういった質問をいただくことがあります。 人の話を聞くとき、 目線はどうしたらいいか?
悩む方は多いようです。 対面で話をする時、 一般的には、 「 …