聴き方

悩み事を聞くときに言ってはいけない言葉とは?

投稿日:2017年1月4日 更新日:

人から何か悩み事を打ち明けられた時、
このような言葉をかけたことはありませんか?

「がんばれよ」
この言葉は、励ましたいと思ったときに
何気なく使ってしまいがちな言葉です。

しかし、「がんばれよ」と言われて
励まされて、「よし、がんばろう!」と思える人の方が
少ないのをご存知ですか?

「がんばれよ」は、相手のつらさや悲しさなどの気持ちを
じっくり受け取らずにはぐらかしてしまう言葉なのです。

カウンセリングの勉強をし始めたとき、
この言葉は使ってはいけないということを教えてもらいました。

なぜなら相談者は、
がんばってがんばって、がんばった末に相談しに来ているのです。

それなのに、「がんばれ」というような言葉を言ってしまうと、
「自分ってがんばってないように見えるんだ
「これ以上何をがんばればいいんだろう?」

と、相手を落ち込ませたり、
さらに追い詰める原因になってしまうことになります。
ただ話をじっと聞く。

これだけで人の心はずいぶんと軽くなるものです。
励ましの言葉やアドバイスを言ってあげなくちゃ、
と思う必要はありません。

相手の胸にたまった辛いことやモヤモヤ、悩みを
すべて吐きだせるように、
ただ相手の心に寄り添い、話をじっくり聞く。

これだけで、人は前を向き
立ち上がる力を取り戻せるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉の「省略」「一般化」「歪曲」

◆言葉の「省略」「一般化」「歪曲」 私たちは、言葉を使う際、 過去の体験から引き出して使います。 その際、脳では、 言葉の「省略」「一般化」「歪曲」 が行われています。 言葉によるミス・コミュニケーシ …

トラブルを大きくしない質問術

  「あなたはもう私のことを愛していないのね」 こう恋人から言われて、
うろたえた経験、ないでしょうか? 何を隠そう私がそうです。 この場合、
「違うよ!愛しているよ!
君のためにいつもいろ …

言わない方がいい相槌とは?

人の話を聞くときに大切なのは、「共感力」です。 これは、「同情」や「同感」とは全く違います。 相手の話を聞いていて、「わかる」と相槌を打つ人がよくいます。 「こないだ納期が遅れてお客さんから怒鳴られち …

『聴き方体験会』開催決定!!!

★『聴き方体験会』詳細はこちらをクリック。 【特典①】 申し込みフォームのコメント欄に、 『阿部友洋のLINE@、メルマガ、Facebook、Twitterを見て申し込み』 と入力された方限定で! 一 …

リーダーシップは何で決まる?

「リーダーシップのある人」というと、どんな人を思い浮かべますか? みんなを先導する人。 頭の回転が速く、話の上手な人。 能力が他の誰よりも長けている人。 いずれもリーダーシップに大切な能力かもしれませ …