聴き方

悩み事を聞くときに言ってはいけない言葉とは?

投稿日:2017年1月4日 更新日:

人から何か悩み事を打ち明けられた時、
このような言葉をかけたことはありませんか?

「がんばれよ」
この言葉は、励ましたいと思ったときに
何気なく使ってしまいがちな言葉です。

しかし、「がんばれよ」と言われて
励まされて、「よし、がんばろう!」と思える人の方が
少ないのをご存知ですか?

「がんばれよ」は、相手のつらさや悲しさなどの気持ちを
じっくり受け取らずにはぐらかしてしまう言葉なのです。

カウンセリングの勉強をし始めたとき、
この言葉は使ってはいけないということを教えてもらいました。

なぜなら相談者は、
がんばってがんばって、がんばった末に相談しに来ているのです。

それなのに、「がんばれ」というような言葉を言ってしまうと、
「自分ってがんばってないように見えるんだ
「これ以上何をがんばればいいんだろう?」

と、相手を落ち込ませたり、
さらに追い詰める原因になってしまうことになります。
ただ話をじっと聞く。

これだけで人の心はずいぶんと軽くなるものです。
励ましの言葉やアドバイスを言ってあげなくちゃ、
と思う必要はありません。

相手の胸にたまった辛いことやモヤモヤ、悩みを
すべて吐きだせるように、
ただ相手の心に寄り添い、話をじっくり聞く。

これだけで、人は前を向き
立ち上がる力を取り戻せるのです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

言葉に頼らない

言葉に頼りすぎたコミュニケーションをしていませんか? コミュニケーションは、 「何を言ったか」というのは、 それほど重要ではありません。 「どのように言ったか」が大切です。 たとえば、 「ごめんなさい …

オウム返しをマスターしよう

「あなたの話を聞いていますよ」ということを示すには、 オウム返しが有効です。 ただ相手が言った言葉を繰り返すことで、 “自分の話をちゃんと受け止めてもらっている” “自分のことを理解してくれている” …

聴き方を学びたい人へのおすすめ本

こんにちは。黄本恵子です。 今日は、聴き方を学びたい方におすすめの本を2冊ご紹介しますね。   ・「ねえ、私の話聞いてる?」と言われない「聴く力」の強化書 あなたを聞き上手にする「傾聴力スイ …

家族関係を良好にする秘訣とは?

妻や夫、子どもが悩み事や愚痴を言ってくれない、 それは、あなたの聞き方に問題があったのかもしれません。 「その場合はこうすればいいんだよ」 「あなた、この間もそんなことになってなかった? あなたが前も …

話を聞くときに理想的なのは?

話を聞くとき、 理想的なのは、 相手が話し終わってから最低五秒は待つこと。 本当に言いたいこと、本当の気持ち、本音というのは、 沈黙の後、 ポロっと出てきたりするものなのです。 また、 相手の話が終わ …