聴き方

悪口を言われたときの聞き方とは?

投稿日:

悪口や陰口などの話になったとき、
どう答えていいか困るときがありますよね。

「部長ってホント最悪。
例の企画の件で意見を出したら、全然話を聞かないんだ。
あの人、言うこともいつもポイントずれてんだよな~」

「そうそう、
ほんと部長って話を聞かないし、
話すポイントもずれてるよな~」

「そうだろ!自分の言いたいことばっか押し付けてさ。
何でも話してみろ、って言う割には
全然話聞かないじゃないかよ!」

「ほんと、あんな人の下じゃ、
ヤル気が失せるよな」

「まったく、運だけで昇進したくせに、
偉そうにするんじゃないよ。
あー話してたら腹が立ってきた!!
この間もさ

このように悪口に同調してしまうと、
より相手の感情に拍車をかけ、
相手の不満や怒りが増大してしまうことがあります。

相手が怒りなどの強い感情に支配されているときは
「同調」をしないようにしましょう。
では、このような場合、どんな対応が適切なのでしょうか。

【例】———————————————–

「部長ってホント最悪。
例の企画の件で意見を出したら、全然話を聞かないんだ。
あの人、言うこともいつもポイントずれてんだよな~」

「そうなんだ、話を聞かなかったんだ」
「そうなんだよ。自分の言いたいことばっか押し付けてさ。
何でも話してみろ、って言う割には
全然話聞かないんだ」

「そうかあ、
言いたいことばっかり押し付けてくるんだね」

——————————————————-

このように、基本的にはオウム返しをして、
「あなたはこういう風に感じたんだね」
という聞き方をしましょう。

「共感」と「同調」はよく似ているようで、
全く違います。

「共感」は、相手の気持ちを受け止め、受け入れること。
「同調」は、相手と同じ気持ちになって、物事を語ること。

「共感」は、相手の怒りや悲しみ、不満などの感情を、
和らげることができますが、
「同調」は、増幅させます。

相手を苦しめている嫌な感情は、
早く手放すことができるように共感して聞いてあげましょう。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

 

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最も強力なペーシングとは

◆「人は自分に似た人が好き」な法則 面白いことに、夫婦や恋人、仲のよい友人同士などは 趣味や価値観だけでなく、 ちょっとした仕草や話すスピード、 首の振り方なども似ていたりします。 血も繋がっていない …

言わない方がいい相槌とは?

人の話を聞くときに大切なのは、「共感力」です。 これは、「同情」や「同感」とは全く違います。 相手の話を聞いていて、「わかる」と相槌を打つ人がよくいます。 「こないだ納期が遅れてお客さんから怒鳴られち …

no image

初の聴き方カウンセラー2級講座を開催します

カウンセリングスキルを学んでみませんか。 聴き方カウンセラー講座を開催します ⇒くわしくはこちらをクリック。

相手の本音はどこに表れる?

「話を聞く」というのは、 その人の話す言葉だけに耳を傾けていればいいのでは ありません。 表情、仕草、身体の使い方、 会話のテンポ、普段と違う様子、 これらを観察し、 そこから気持ちや状態を読み取るこ …

松橋式オウム返し

人の話を聞く行為は、どちらかというと 「受動的」「受け身」 と考える人もいるかもしれないですが、 聞き方にも、 “積極的な聞き方”と“消極的な聞き方”があります。 ◆パッシブ・リスニング プロのカウン …