ブログ

感情が表れる身体のパーツとは?

目の動きや手足の動きは、
感情がよく表れるところです。

そして、
意外と感情が表れる身体のパーツが、
「肩」。

「肩を怒らせる」
「肩肘はる」
などの言葉もあるように、
肩はその人の感情を如実に表すことがあります。

相手の肩が上がっているようなら、
緊張している証拠。

肩が落ち着かない様子なら、
まだ打ち解けた関係ではない、
もしくは言いたいことを隠している可能性があります。

また、
自分の感情も
肩の動きでコントロールすることができます。

講演やプレゼンで緊張しているときは
肩が上がってしまいがち。

そんなときは、
意識して肩を下げるようにします。

そうすると、
身体の余分な力が抜け、
リラックスして話すことができます。
心と身体は繋がっています。
心の状態は、
身体のどこかに少なからず反映されるもの。

心をコントロールすることは難しいですが
身体をコントロールすることはまだ容易いはず。

身体の使い方を変えることで
心の状態を変えられることも
覚えておくと便利です。

=================
=================

『日本聴き方協会 公式メルマガ』
聴き方スキルをメインに、
人生の質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
 『メルマガ登録』


★『聴き方カウンセリング』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらからどうぞ。
 『聴き方カウンセリング』


★『2級カウンセラー認定講座』
2時間半で『聴き方のプロ』のスキルが習得できます。
詳細はこちらからどうぞ。
 『2級カウンセラー認定講座』


★『1級カウンセラー認定講座』

「他人の悩みを解消する力」「人に貢献できる力」
を一日集中で身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『1級カウンセラー認定講座』


★『上級カウンセラー認定講座』

2日間で心を癒やす究極の技術を身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『上級カウンセラー認定講座』

306026d88e9f17ea788bcd475f257003_m

関連記事

  1. 男性に聞き下手が多い理由は?
  2. 話す割合と人間的魅力の関係
  3. 世の中を変える聴く力
  4. 聞き上手への道
  5. 聴き方を学びたい人へのおすすめ本
  6. 言葉の「省略」「一般化」「歪曲」
  7. 相手を話す気にさせる「無知の姿勢」とは?
  8. 雑談の極意は話さず、「聞く」。 自然に盛り上がる会話術
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。