相手の話を遮ってでも
自分の意見を押し通そうとする人。

「自分が正しい」と常に思っている人。
人を思い通りにしようとする人。

こんな人に困っている、
もしくは困らされた、
という経験はありませんか。

こういうことをする人たちは、
不満や怒りの感情が大きく、
「自分は認められていない」
と思っている人たちが多いのです。

だから人を思い通りに操ろうと
自分の思い通りにしようと必死になります。

こういう人たちに出会ったら、
関わらないでおこうと避けたり、
敬遠したり、

批判をしたりするのではなく、
一度じっくり話を聞いてみるといいでしょう。

じっくり話を聞き、
相手を受け入れる姿勢を見せることで、
相手の心が変化していくのが分かると思います。

また逆に、
自分自身を振り返って、
相手の話を遮りたくなったり、

「自分は正しい」と主張したくなったり、
誰かを思い通りにしたくなったりしたときは、
心が不満や怒りでいっぱいになっていて、
ゆとりがない状態なのかもしれません。

そういうときは、
聞き上手さんや身近な信頼できる人に
じっくり話を聞いてもらいましょう。

「最近、
職場でダメ出しばかりされて、
ほんと落ち込むよ」

「最近、
主人がいつも帰りが遅くて
全然子育てに協力的じゃないのよね」

このように話をすることで
ずいぶん自分の心が軽くなり、
軽くなった分、

他人のことを
思いやれる気持ちが出てくるのが
分かると思います。

 

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_m