聴き方

攻撃的で自己主張の激しい人に困ったときは?

投稿日:2016年11月18日 更新日:

相手の話を遮ってでも
自分の意見を押し通そうとする人。

「自分が正しい」と常に思っている人。
人を思い通りにしようとする人。

こんな人に困っている、
もしくは困らされた、
という経験はありませんか。

こういうことをする人たちは、
不満や怒りの感情が大きく、
「自分は認められていない」
と思っている人たちが多いのです。

だから人を思い通りに操ろうと
自分の思い通りにしようと必死になります。

こういう人たちに出会ったら、
関わらないでおこうと避けたり、
敬遠したり、

批判をしたりするのではなく、
一度じっくり話を聞いてみるといいでしょう。

じっくり話を聞き、
相手を受け入れる姿勢を見せることで、
相手の心が変化していくのが分かると思います。

また逆に、
自分自身を振り返って、
相手の話を遮りたくなったり、

「自分は正しい」と主張したくなったり、
誰かを思い通りにしたくなったりしたときは、
心が不満や怒りでいっぱいになっていて、
ゆとりがない状態なのかもしれません。

そういうときは、
聞き上手さんや身近な信頼できる人に
じっくり話を聞いてもらいましょう。

「最近、
職場でダメ出しばかりされて、
ほんと落ち込むよ」

「最近、
主人がいつも帰りが遅くて
全然子育てに協力的じゃないのよね」

このように話をすることで
ずいぶん自分の心が軽くなり、
軽くなった分、

他人のことを
思いやれる気持ちが出てくるのが
分かると思います。

 

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_m

-聴き方

執筆者:

関連記事

相手の気づきを促す傾聴の技術とは?

カウンセリングでは、
クライアントが話す言葉やキーワードを
カウンセラーが「繰り返す」ことが大切とされます。         いわゆる「オウム返し」です。
NL …

あごの動きに注意して話を聞こう

会話をするときのあごの動きで 相手の話す意欲を高めたり、逆に奪ったりします。 話を聞くときには、「あごの動き」(=うなずき方) は、とても重要な要素です。 ある実験によると、 あごを動かしてうなずきな …

「聴き力」は地球を救う!

こんにちは。三峯レイです。 私は今、日本中を「聴く力」で輝く笑顔にする!!というビジョンのもと、 「一般社団法人 日本聴き方協会」のシニアインストラクターとして活動していますが、 エッ!? 相手を笑顔 …

聞き上手はなぜ得をする?

ユダヤ人の教えに、 「耳が2つあるのに、口が1つしかないのは、 人の話を聞くほうが自分のことをしゃべるよりもっと大切だから」 というものがあります。 ユダヤ人といえば、 世界の大富豪や天才が多いことで …

トラブルを大きくしない質問術

  「あなたはもう私のことを愛していないのね」 こう恋人から言われて、
うろたえた経験、ないでしょうか? 何を隠そう私がそうです。 この場合、
「違うよ!愛しているよ!
君のためにいつもいろ …