聴き方

攻撃的で自己主張の激しい人に困ったときは?

投稿日:2016年11月18日 更新日:

相手の話を遮ってでも
自分の意見を押し通そうとする人。

「自分が正しい」と常に思っている人。
人を思い通りにしようとする人。

こんな人に困っている、
もしくは困らされた、
という経験はありませんか。

こういうことをする人たちは、
不満や怒りの感情が大きく、
「自分は認められていない」
と思っている人たちが多いのです。

だから人を思い通りに操ろうと
自分の思い通りにしようと必死になります。

こういう人たちに出会ったら、
関わらないでおこうと避けたり、
敬遠したり、

批判をしたりするのではなく、
一度じっくり話を聞いてみるといいでしょう。

じっくり話を聞き、
相手を受け入れる姿勢を見せることで、
相手の心が変化していくのが分かると思います。

また逆に、
自分自身を振り返って、
相手の話を遮りたくなったり、

「自分は正しい」と主張したくなったり、
誰かを思い通りにしたくなったりしたときは、
心が不満や怒りでいっぱいになっていて、
ゆとりがない状態なのかもしれません。

そういうときは、
聞き上手さんや身近な信頼できる人に
じっくり話を聞いてもらいましょう。

「最近、
職場でダメ出しばかりされて、
ほんと落ち込むよ」

「最近、
主人がいつも帰りが遅くて
全然子育てに協力的じゃないのよね」

このように話をすることで
ずいぶん自分の心が軽くなり、
軽くなった分、

他人のことを
思いやれる気持ちが出てくるのが
分かると思います。

 

715e4fd42814bd4b461d94527b9fd4bc_m

-聴き方

執筆者:

関連記事

心に響くオウム返しとは

「あなたの話を聞いていますよ」ということを示すには、 オウム返しはとても有効です。 いろんなコミュニケーションの本に書いてありますから もうすでにご存知の方も多いと思います。 相手が話したことをそのま …

「最低、5秒」

相手が話し終わっても、すぐには話さないこと。 最低でも、5秒は待ってから話すこと。 私が売れない営業マンだった時代、 カウンセラー養成講座に通い始めてから 実践しだしたことの一つが、「待つ」ということ …

松橋式オウム返し

人の話を聞く行為は、どちらかというと 「受動的」「受け身」 と考える人もいるかもしれないですが、 聞き方にも、 “積極的な聞き方”と“消極的な聞き方”があります。 ◆パッシブ・リスニング プロのカウン …

本音を話してくれない、打ち解けてくれない人との会話術

「あの同僚とは付き合いが長いはずなのに、 いつも本音を話してくれない気がする」 「あの部下はまったく打ち解けて話してくれない」 そう感じることってないでしょうか? このような場合、 相手のコミュニケー …

話を途切れさせない秘策とは?

披露宴やパーティなどで初対面の人と同席した際、 相手の方無口だったりして、 会話がなかなか盛り上がらないときがありますよね。 自分「今日はどちらからいらしたんですか?」 相手「青森です」 自分「へえ~ …