聴き方

枕草子に書かれている人に嫌われる人の特徴とは?

投稿日:

枕草子の一節に、

次のような文があるそうです。

 

「また物語するに、
さし出でして、

われひとりさいまくる者。

すべて、さし出では、
童も大人もいとにくし」

 

 

どういう意味か、
分かりますか?

『自分ひとりがしゃべりまくり、

相手に話をする機会を与えないのは
とても憎らしい』

という意味なのだそうです。

 

いつの時代も、

コミュニケーションで嫌われる人、

敬遠される人というのは
共通しているようですね。

 

昔から、

口はひとつで耳がふたつあるのは

「人の話を二倍聞くため」だと言います。

 

しかし、

実際は
聞くよりも

自分の話をすることに
一生懸命になる人が多いようです。

 

自分の話をするのもいいですが、

相手の話をしっかり聞く。

 

自分の話を聞いてもらったら、

相手の話はその二倍聞くつもりで
コミュニケーションする。

 

 

改めて、心がけたいですね。

 

 

%e6%9d%be%e6%a9%8b%e5%85%88%e7%94%9f

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

話がうまい人の大事にしていることとは?

コミュニケーション心理学の講師、 営業の講師として、 さまざまな方に教える機会をいただいていますが、 「話がうまい」人ほど、 聞き方の重要性を知っているようです。 話が下手、うまくない人というのは、 …

人と接する仕事の人に使ってほしい質問スキル

昨日は、 曖昧な話を明確にするNLPの質問のスキル 「メタモデル」についてお話をしました。 これは、営業職や販売職、接客業の方には ぜひ多用していただきたいスキルです。 たとえば 体の調子が悪くて病院 …

部下とのコミュニケーションを悪くする質問・良くする質問とは?

部下があまり話してくれない、 社員とのコミュニケーションがいまいちうまくいっていない、 そういう人は、 相手の話を聞く際の質問の仕方に
問題があるかもしれません。 質問は、大きく分けて二種類あります。 …

嫌われる聞き方って?

  人と話していて、 言葉と態度に違和感を覚えることってありませんか?     「君もたいへんだよな」 「わかるわかる」 「なるほどね」     など …

あまり親しくない人との会話では…

パーティなどで見知らぬ人と会話するとき、 宴会などであまり仲良くない人と隣同士になったとき、 話題に困りますよね。 多くの人は、共通点探しをしようとします。 「出身地はどこですか?」 「〇〇さんとはど …