ブログ

男性に聞き下手が多い理由は?

あるセミナーで、
相手と目を見つめ合う実習をしたことがあります。
何も言葉を交わさず、
ただ見つめ合うのです。

初めて経験したときは、
挙動不審状態でした。
まばたきや呼吸が早くなり、冷や汗でびっしょり。

「今、自分はどう思われているんだろう?」
「どんな風に映っているんだろう?」

そんなことばかりを考えて、
不安と恐怖でどうにかなってしまいそうでした。

私だけではなく、
対面した相手も、かなり緊張していたようです。

平然としている人より、
私と同じように冷や汗をかいたり、
挙動不審になっている人のほうが
多かったのです。

特に、男性に圧倒的に多かったですね。
この実習を通して、
私は「人って人が怖いんだなあ」ということが
身に染みて分かりました。

女性より男性のほうが、
意外と「他人にどう見られているか」
というのを気にしているようです。

というのも、
男性は、子どものころから
強さや有能さを重要視されて
育てられます。

「強くなければいけない」
「優秀でなければいけない」
「勝たなければいけない」

そんな観念がいつの間にか身に着きます。
「自分らしく、ありのままに生きる大切さ」
というのは、あまり教えられません。

言うならば、
「拡大コピー」をして
生きているんですね。

人との調和より、
自分がいかに優秀かを見せられるかが大事。
そうなれば、
当然人の話を聞くことを
あまり重要視しなくなります。

男性に比べて女性は、
周りと調和するために
人の話を聞く機会は多く、
話を聞く技術が自然に身に着いている人も多いようです。

男性は、
相手に優秀に見られたいという思いや、
勝ちたいという思いを捨てて、
相手との調和を大切に
人と接すると
聞き上手になれるかもしれません。

男性でも女性でも、
人は誰でも他人の目に自分がどう映っているか
気になるものですが、

人からどう見られているか?
をいつも気にして生きるのは、
ちょっと大変ですね。

相手はどう考えているのか?
相手は何を思っているんだろう?
と相手に焦点を置いて話を聞けるようになると、
今よりずっとコミュニケーションが楽しくなりますよ。

=================
=================

『日本聴き方協会 公式メルマガ』
聴き方スキルをメインに、
人生の質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
 『メルマガ登録』


★『聴き方カウンセリング』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらからどうぞ。
 『聴き方カウンセリング』


★『2級カウンセラー認定講座』
2時間半で『聴き方のプロ』のスキルが習得できます。
詳細はこちらからどうぞ。
 『2級カウンセラー認定講座』


★『1級カウンセラー認定講座』

「他人の悩みを解消する力」「人に貢献できる力」
を一日集中で身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『1級カウンセラー認定講座』


★『上級カウンセラー認定講座』

2日間で心を癒やす究極の技術を身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『上級カウンセラー認定講座』

関連記事

  1. 人を動かす人になるには?
  2. 【聴き方】を使えば、 自然と【愛】があふれてきます。
  3. 大英帝国の政治家が教えてくれる、良い人間関係を作る方法とは?
  4. 「ホウレンソウ!」と言う前に…
  5. 相手と心を通い合わせる目線の使い方とは?
  6. 「でも」「どうせ」が会話をつぶす
  7. リーダーシップに不可欠な豊聡耳とは?
  8. 相手に「居心地がいいな」と思ってもらえる聞き方とは?
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。