聴き方

相手と心を通い合わせる目線の使い方とは?

投稿日:2016年11月6日 更新日:

「会話をしているときは
どこを見たらいいですか?」
こういった質問をいただくことがあります。

人の話を聞くとき、
目線はどうしたらいいか?
悩む方は多いようです。

対面で話をする時、
一般的には、
「相手の目を見て話す」
のが良いとされていますね。

しかし、
あまりじっと目を見つめすぎるのも
反対に
相手に圧迫感や威圧感を与えることになります。

私は、
話を聞くときは、
おでこや鼻、
口などを見るようにします。

目から10cm程度離れたところを見るようにすると
柔らかな印象を与えることができるのです。

または、
顔の下半分を
焦点を合わせず見るような
ソフトフォーカス状態も
いいでしょう。

ただし、
相手の話の中でも重要なポイントだと思われるときや、
語尾では、しっかり目を合わせます。

そして、
目線はできるだけ
相手と同じ高さに合わせるといいでしょう。

子どもや、
背の低い老年の方との会話では、
できるだけしゃがんで
同じ目の高さで会話したほうが
共感が得られます。

ある居酒屋に行ったとき、
座っている私たちおの目線に合わせて、
しゃがみこんでメニューを聞いてくれました。

とても安心感があり、
好感が持てました。

相手と目線の高さを合わせることも
心を通い合わせるには
とても大切です。

 

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

表情を豊かにする方法とは?

コミュニケーションでは、「何を言うか」というのは 実はそれほど重要ではありません。 「どのように言うか」が大切です。 例えば、 「ごめんなさい」という言葉。 口ではそう言っても、 ムっとしている表情や …

最も強力なペーシングとは

◆「人は自分に似た人が好き」な法則 面白いことに、夫婦や恋人、仲のよい友人同士などは 趣味や価値観だけでなく、 ちょっとした仕草や話すスピード、 首の振り方なども似ていたりします。 血も繋がっていない …

雑談のメリットとは?

  雑談は、
自分の幅を広げてくれるチャンスでもあります。
]   雑談で、
自分の知らない話題や興味ない話題に入ることがあると思います。     そんなとき、 …

相手に心地いいと思ってもらえる「目線のペーシング」とは?

話を聞いているとき、 「目線」をどうすればいいか? 悩んでいる方も多いと思います。 話している相手をじーっと見つめ続けるのは 相手に圧迫感を与えてしまいます。 また、キョロキョロと目線が泳がせていると …

モテる人が必ず行っていることとは?

「どんな異性に好感を持ちますか?」 というアンケートで、 必ずと言っていいほど上位に入っているのが 『聞き上手』です。 話すのが上手い人、というのは たいていランクの中に入っていません。 多くの人は、 …