聴き方

相手に「居心地がいいな」と思ってもらえる聞き方とは?

投稿日:2017年2月2日 更新日:

話を聞くときのボディランゲージは、
とても大切です。
ボディランゲージというと、
手足の動きや姿勢など、
「体の動き」を考える人が多いと思います。

体の動きももちろん大切ですが、
ボディランゲージの中で
最も重要なのは、「表情」です。

「ありがとう」
と口では言っていても、
相手の目を見ていなかったり、
むっつりとした表情で言われていたら、
どうでしょう。

「本当に喜んでもらえてるのかな?」
と不安になりますよね。

コミュニケーションは、
言葉そのものよりも、
どんな表情をしているかが
大切です。

コミュニケーションが上手で、
人間関係を築くのが上手い人というのは、
例外なく、表情が豊かです。

相手が楽しい話をしているときは、
自分も楽しそうに微笑んで話を聞き、
相手が怒っているときは、
自分も同じように怒った表情で話を聞く。

深刻な表情をしているときは、
自分も深刻な表情で話を聞く。

声のトーンや大きさも、
相手に合わせて変えます。

気の利いたことを言うよりも、
表情豊かに話を聞く。

それだけで、
相手に
「この人と話していると楽しいな」
「また会いたいな」
と思ってもらうことができます。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

藤本義一さんが教えてくれる、「がんばれ」の正しい使い方とは?

『「頑張れ」は自分にいう言葉ではあっても、 他人に言う言葉ではない。』 作家の藤本義一さんの言葉だそうです。 悩み相談や愚痴を受けた後、 ついつい言ってしまいがちな言葉が 「がんばれよ」。 言った本人 …

話の中断にご注意

人の話を聞くときは なるべく中断されないような環境で 行うほうがいいのですが、 日常生活では、 そういうわけにはいかないときもありますね。 飲食店ではこちらの話の盛り上がりに関係なく 食べ物ができれば …

モテる人が必ず行っていることとは?

「どんな異性に好感を持ちますか?」 というアンケートで、 必ずと言っていいほど上位に入っているのが 『聞き上手』です。 話すのが上手い人、というのは たいていランクの中に入っていません。 多くの人は、 …

悪口を言われたときの聞き方とは?

悪口や陰口などの話になったとき、 どう答えていいか困るときがありますよね。 「部長ってホント最悪。 例の企画の件で意見を出したら、全然話を聞かないんだ。 あの人、言うこともいつもポイントずれてんだよな …

「ホウレンソウ!」と言う前に…

先日、とあるカフェで休憩したときのこと。 隣の席に座る若い男女カップルの雑談が 耳に飛び込んできました。 「ホントうちの上司ときたら嫌になるぜ。 報・連・相しろってガミガミ言うくせに、 報告しに行って …