聴き方

相手に「居心地がいいな」と思ってもらえる聞き方とは?

投稿日:2017年2月2日 更新日:

話を聞くときのボディランゲージは、
とても大切です。
ボディランゲージというと、
手足の動きや姿勢など、
「体の動き」を考える人が多いと思います。

体の動きももちろん大切ですが、
ボディランゲージの中で
最も重要なのは、「表情」です。

「ありがとう」
と口では言っていても、
相手の目を見ていなかったり、
むっつりとした表情で言われていたら、
どうでしょう。

「本当に喜んでもらえてるのかな?」
と不安になりますよね。

コミュニケーションは、
言葉そのものよりも、
どんな表情をしているかが
大切です。

コミュニケーションが上手で、
人間関係を築くのが上手い人というのは、
例外なく、表情が豊かです。

相手が楽しい話をしているときは、
自分も楽しそうに微笑んで話を聞き、
相手が怒っているときは、
自分も同じように怒った表情で話を聞く。

深刻な表情をしているときは、
自分も深刻な表情で話を聞く。

声のトーンや大きさも、
相手に合わせて変えます。

気の利いたことを言うよりも、
表情豊かに話を聞く。

それだけで、
相手に
「この人と話していると楽しいな」
「また会いたいな」
と思ってもらうことができます。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

愚痴や不満を聞くときに大切なこととは?

愚痴、不満を口にするときの多くは、 周りから「自分の価値を認めてもらっていない」 というストレスが原因です。 ですから、愚痴や不満話を聞くときは、 「あなたは価値のある人間ですよ」 ということが伝わる …

デキル部下と思ってもらえる聞き方とは?

上司から信頼される部下になるためには どうすればいいのでしょう? 企業が求めている人材で、 必ずといっていいほど挙げられる能力が、 「コミュニケーション能力」です。 コミュニケーション能力というと、 …

コミュニケーションはリアクションで差がつく

話を聞くときは、 自分が思うよりももっと大げさに リアクションをしたほうが良いようです。 セミナーで相槌の練習をしていただくと、 首が少ししか動いていない人がいます。 「もっと首を振らないと、 相手に …

無口な人との会話術

世の中には、 次々と言葉が飛び出てくる 話し好きな人ばかりではありません。 無口な人、口下手な人もいます。 そういう無口な相手と接するとき、 話を急かしたり、 「話題を変えようか」と言って話題を変えた …

話が盛り上がる質問の仕方とは

会話というのは、たいてい 質問によって成り立っています。 話が盛り上がる、盛り上がらないというのは、 どんな質問をするか、というのが大きいのです。 質問には大きく分けて2種類あります。 「クローズド・ …