話を聞くときのボディランゲージは、
とても大切です。
ボディランゲージというと、
手足の動きや姿勢など、
「体の動き」を考える人が多いと思います。

体の動きももちろん大切ですが、
ボディランゲージの中で
最も重要なのは、「表情」です。

「ありがとう」
と口では言っていても、
相手の目を見ていなかったり、
むっつりとした表情で言われていたら、
どうでしょう。

「本当に喜んでもらえてるのかな?」
と不安になりますよね。

コミュニケーションは、
言葉そのものよりも、
どんな表情をしているかが
大切です。

コミュニケーションが上手で、
人間関係を築くのが上手い人というのは、
例外なく、表情が豊かです。

相手が楽しい話をしているときは、
自分も楽しそうに微笑んで話を聞き、
相手が怒っているときは、
自分も同じように怒った表情で話を聞く。

深刻な表情をしているときは、
自分も深刻な表情で話を聞く。

声のトーンや大きさも、
相手に合わせて変えます。

気の利いたことを言うよりも、
表情豊かに話を聞く。

それだけで、
相手に
「この人と話していると楽しいな」
「また会いたいな」
と思ってもらうことができます。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』