聴き方

相手に「居心地がいいな」と思ってもらえる聞き方とは?

投稿日:2017年2月2日 更新日:

話を聞くときのボディランゲージは、
とても大切です。
ボディランゲージというと、
手足の動きや姿勢など、
「体の動き」を考える人が多いと思います。

体の動きももちろん大切ですが、
ボディランゲージの中で
最も重要なのは、「表情」です。

「ありがとう」
と口では言っていても、
相手の目を見ていなかったり、
むっつりとした表情で言われていたら、
どうでしょう。

「本当に喜んでもらえてるのかな?」
と不安になりますよね。

コミュニケーションは、
言葉そのものよりも、
どんな表情をしているかが
大切です。

コミュニケーションが上手で、
人間関係を築くのが上手い人というのは、
例外なく、表情が豊かです。

相手が楽しい話をしているときは、
自分も楽しそうに微笑んで話を聞き、
相手が怒っているときは、
自分も同じように怒った表情で話を聞く。

深刻な表情をしているときは、
自分も深刻な表情で話を聞く。

声のトーンや大きさも、
相手に合わせて変えます。

気の利いたことを言うよりも、
表情豊かに話を聞く。

それだけで、
相手に
「この人と話していると楽しいな」
「また会いたいな」
と思ってもらうことができます。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

松橋式オウム返し

人の話を聞く行為は、どちらかというと 「受動的」「受け身」 と考える人もいるかもしれないですが、 聞き方にも、 “積極的な聞き方”と“消極的な聞き方”があります。 ◆パッシブ・リスニング プロのカウン …

怒っている人との対話は

怒っている人と対話するとき、 いくら自分が正しいと思っても、 意見や反論は避けるべきです。 言い訳や弁解も、ついついしたくなりますが、 まずはぐっと押さえましょう。 意見・反論・言い訳・弁解は 火に油 …

人の話を聞くのが楽になる聞き方の技術とは?

  会話のとき、
相手の話に集中しなくてはいけない
というのは分かっているけれど、
緊張して話が頭に入ってこない、
という方は多いと思います。       そん …

話を聞くときの「目」「鼻」「口」の使い方

人の話を聞くときは、顔の表情も大切です。 言葉よりも、 仕草や表情などのボディランゲージのほうが 「伝える力」が強いからです。 ちゃんと話を聞いているのにも関わらず、 「ちゃんと話聞いてくれてる?」 …

話を聞くときに嫌われる身体の使い方とは?

人の話を聞くときには、 顔の表情はもちろん、 身体の使い方も大切になってきます。 次のような態度で人の話を聞いていないでしょうか? ・腕組みをする ・足組みをする ・貧乏ゆすりをする ・相槌をまったく …