相手に意識を向けていますか

コミュニケーションには
心理学やコーチング、NLPを駆使した
色んな聞き方のテクニックがあります。

ですが一番忘れてはいけないのは、
「相手に意識を向けて聞いているか」ということです。

いくらすばらしいテクニックを身につけていても、
心がその人のほうを向いていなければ伝わりません。

逆に言うと、
本当にその人のことを知りたい、
この人の話を聞きたい、
と思えば、

話を聞いている最中に自然に前のめりになって
相手の話に耳を傾けますし、
ポロッとその人の心の琴線に響くような
言葉や核心に迫った質問が出てきたりするものです。

コーチングスキルでは、
自分に意識が向いている状態を第一ポジション、
相手に意識が向いている状態を第二ポジション
といいます。

人は、相手がどうかというよりも、
まず自分自身に意識を向けがちです。

「自分の場合はこうだったな」と心の中で思ったり、
「自分がどう思われているか」を気にしたり、
「次に自分はどう話そうか」ということを考えたりします。

そういった自分を置いて、
意識を全部相手に向けることができれば
それだけでコミュニケーション能力は飛躍的に高まります。

例えば、
「昨日恋人とディズニーシーに行って来てさ、すごい楽しかったよ。
俺はやっぱりランドよりシーが好きだなあ」
と言われたとき、あなたはどう反応しますか?

「私はやっぱりランド派だなあ」とか
「そういえばしばらく遊園地とかに行っていないなあ」
と言葉に出さなくても心の中で感じていたなら、
それは第一ポジションで話を聞いていることになります。

相手に本当に意識を向けて話を聞けていれば、
「へー、この人はどうしてランドよりシーが好きなんだろう?」
「どんな気持ちだったのかなあ」

ということが心の中で自然と浮かんできます。
第二ポジションで話を聞けている状態です。
あなたはどのポジションで会話をしていますか?

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です