聴き方

相手の本音はどこに表れる?

投稿日:2016年11月20日 更新日:

「話を聞く」というのは、
その人の話す言葉だけに耳を傾けていればいいのでは
ありません。

表情、仕草、身体の使い方、
会話のテンポ、普段と違う様子、
これらを観察し、

そこから気持ちや状態を読み取ることも
大切な「聞く技術」です。

「目は口ほどにものを言う」
という諺もありますが、
コミュニケーションは、

言葉以外の部分のほうが
その人の気持ちや心情が表れているものです。

だから、
会話の際は、
相手の話をただ聞けばいいというのではなく、

相手のことをよく観察することも
とても大切なのです。

『相手の本音は
自分に打ち明けたところにではなく、
打ち明けられなかったところにある。

だから、
もし相手を理解しようと思うのなら、
相手が言ったことにではなく、
言わなかったことに耳を傾けなさい』
(ハリル・ジブラン)

 

 

bc699812e9346869250638d160107d9b_s

-聴き方

執筆者:

関連記事

営業の明暗を分けるあいづちのバリエーションとは?

電話営業の経験も長く、 電話アポインターの指導の依頼を受けることもありますが、 成績のいい人とそうでない人は、 ほんの五分ほど、 電話の様子観察をしているだけで
分かります。 アポイントが下手な人は、 …

知らない話題になったら、こう言おう!

会話の最中、 自分の知らない分野の話題になって、 どうしたらいいかわからない、 そんなことがあると思います。 そんなとき、無理して話を合わせたり、 知ったかぶりをすると 後でボロが出て、 気まずいこと …

技術職でも大切なコミュニケーション能力

美容師や整体師、マッサージ師などの技術職は 「技術」の腕がすべてだと思いがちですが、 コミュニケーション能力も重要です。 初対面は誰でも緊張しているもの。 それはお客さんも一緒です。 最初のアイスブレ …

体の使い方を意識しよう

・会話のとき、 気の利いた返事をできなくて悩んでいる。 ・相手の言葉に対して、 どうリアクションすればいいかよく分からない。 ・どうしても表情が固い。 ・ちゃんと話を聞いているつもりなのに、 誰かに「 …

本音を話してくれない、打ち解けてくれない人との会話術

「あの同僚とは付き合いが長いはずなのに、 いつも本音を話してくれない気がする」 「あの部下はまったく打ち解けて話してくれない」 そう感じることってないでしょうか? このような場合、 相手のコミュニケー …