聴き方

相手の言葉を尊重しよう

投稿日:2016年12月24日 更新日:

「実はお正月休みにさ、こんなことがあって
ほんと辛かったよ」
「そうか、それは大変だったな」

このように、
人の話を聞くとき、
相手の言葉をつい自分の言葉で表現しなおしてしまうことがあります。

この場合、
「辛かった」=「大変だった」
となっていますね。

相手の言葉をそのまま繰り返すことを
「オウム返し」(NLPでは「バックトラック」)と言います。

聞き方の基本的で、大切な技術なのですが
オウム返しは、自分の言葉で言い換えてはいけません。

ちゃんと相手の言葉を繰り返すことが大切です。
人それぞれ、言葉のニュアンス、意味というのは
驚くほど違います。

たとえば、
「個性的な人」と言われると、
「馬鹿にされている」「変な人と言われている」と
悪い方に受け取る人もいれば、

「他の人には無い特別な個性を持った人」と
良い方に受け取る人もいます。

安易に相手の言葉を言い換えてしまうと、
相手に違和感を抱かせてしまい、
「この人には話が通じないな」
と思わせてしまうきっかけになります。

コミュニケーションにおいて、
相手の言葉を尊重する、というのはとても大事です。

いくら自分には同じに思えても、
相手からしたら違う、
もっと大切な意味がこもった言葉かもしれません。

相手の心を尊重するコミュニケーションをしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

悪口を言われたときの聞き方は?

聞き役になったときに困る話の一つが、 「悪口」ではないでしょうか。 「〇〇部長って、本当に自分勝手だよな」 「△△さん、また仕事でミスしてさあ、もう最悪」 ここで、 「本当だよな」 などとと同調してし …

リーダーシップは何で決まる?

「リーダーシップのある人」というと、どんな人を思い浮かべますか? みんなを先導する人。 頭の回転が速く、話の上手な人。 能力が他の誰よりも長けている人。 いずれもリーダーシップに大切な能力かもしれませ …

技術職でも大切なコミュニケーション能力

美容師や整体師、マッサージ師などの技術職は 「技術」の腕がすべてだと思いがちですが、 コミュニケーション能力も重要です。 初対面は誰でも緊張しているもの。 それはお客さんも一緒です。 最初のアイスブレ …

コミュニケーションの上達法とは?

  「コミュニケーションがうまくなるには
どうすればいいのでしょう?」 このような悩みをお持ちの方はとても多いです。         コミュニケーショ …

あまり親しくない人との会話では…

パーティなどで見知らぬ人と会話するとき、 宴会などであまり仲良くない人と隣同士になったとき、 話題に困りますよね。 多くの人は、共通点探しをしようとします。 「出身地はどこですか?」 「〇〇さんとはど …