聴き方

聞き上手は、過去を振り返らない

投稿日:

会話の最中、
「さっきの発言はまずかったかな
「あの人、なんか不機嫌になった気がするけど、
自分の言ったことが原因かな?」

このように
自分が言った言葉や、話の内容を気にしてしまうことって、
ありませんか?

これは、相手の話に集中していない、
相手の話を聞けていない証拠です。

このようなときは、
どこか上の空な状態が、相手にも非言語を通して
伝わります。

そうなると、
「この人は私の話をちゃんと聞いていないな」
と思われてしまいます。

話を聞くときは、
「今、ここに」意識を向けることが大切です。
数分前、数秒前の「過去」を気にする必要は無いのです。

相手の方が、
「さっき、こう言ってたけど
「さっきのあの話についてなんだけど
と言ってきた場合は、
思い出せばいいのです。

「完璧な会話」
「完璧なコミュニケーション」なんて、
存在しません。

だから、
すでに言った言葉や話の内容を気にするのは
やめましょう。

そして、
「今、ここに」に集中しましょう。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

相手を話す気にさせる「無知の姿勢」とは?

人の話を聞くときについやってしまいがちなのが、 ・これはこういうことのはずだと決めつけてしまう ・話の先を読んでしまう ということ。 過去の自分の経験や、 それまで出会ってきた人たちと関連付けて 人の …

表情を豊かにする方法とは?

コミュニケーションでは、「何を言うか」というのは 実はそれほど重要ではありません。 「どのように言うか」が大切です。 例えば、 「ごめんなさい」という言葉。 口ではそう言っても、 ムっとしている表情や …

話が続かないときに使える質問集

・話が続かない ・話が盛り上がらない そんな場合は、 「話を広げる3つの質問」を知っておくと 便利です。 ①チャンクダウン質問 「〇〇さんは、どのようなお仕事をされているのですか?」 「研修や、経営コ …

あまり親しくない人との会話では…

パーティなどで見知らぬ人と会話するとき、 宴会などであまり仲良くない人と隣同士になったとき、 話題に困りますよね。 多くの人は、共通点探しをしようとします。 「出身地はどこですか?」 「〇〇さんとはど …

人から好かれたいと思ったら?

人から好かれたい、 とは誰もが思うことです。 だから、 好かれるように人はさまざまな努力をします。 オシャレをしたり、 面白い話題をしたり、 自分の特技や自信のあるところをアピールしたり。 でも、 人 …