ブログ

聴き方を世界に広げよう

聴き方はなぜ必要なのでしょう?

一番の理由は、
「聴いてもらうことは、
 自分の存在価値を認めてもらうこと」

話に耳を傾けること。

それは、あなたといることに価値があり、
その人自身に価値があるということを伝えることです。

話を聴くことは、
何よりも相手を認める行為なのです。

しかし、聴き方には、意外に思われるでしょうが、

「技術」

があります。

対人関係が得意な人は、その技術が身についているし、
苦手な人は、技術がなくて損をしています。

より良い人生のために、
聴き方を伝える活動に力を入れていきます。
聴き方が広がれば、日本を笑顔と笑い声で満たすことができます。

コミュニケーションで悩む人がなくなります。
対人関係の悩みもなくなります。
ウツもなくなります。
自殺もなくなります。
争いもなくなります。
戦争もなくなります。

そのために、聴き方を伝える仲間を募集します。
インストラクター講座を受講した方は、
聴き方セミナーを開催することができるようになります。

聴き方を広げて、
日本を笑顔と笑い声で満たすというビジョンに賛同してくれる方は、
一緒に広げていきましょう

●ユーチューブで悩み相談に答えています。

「自分の話ばかりする友人がいて困ってる」

「苦手な人に会うと何も喋れなくなる」

関連記事

  1. 「息が合う」関係を作る呼吸の仕方とは?
  2. 沈黙の意味とは?
  3. リーダーシップは何で決まる?
  4. 話の横取りにご注意
  5. 言葉に頼らない
  6. 聞くのを妨げる「ブロッキング」とは?
  7. 問題解決を促す質問とは?
  8. 嫌われる聞き方とは?
PAGE TOP