聴き方

聴き方を学びたい人へのおすすめ本

投稿日:2016年10月9日 更新日:

こんにちは。黄本恵子です。

今日は、聴き方を学びたい方におすすめの本を2冊ご紹介しますね。

 

「ねえ、私の話聞いてる?」と言われない「聴く力」の強化書 あなたを聞き上手にする「傾聴力スイッチ」のつくりかた
(岩松正史/著 自由国民社)

%e8%8f%8a%e6%b1%a0%e3%82%a2%e3%83%a9

2014年に発売された本です。

本の中でワークもあるので、読んだことを復習しながら学べます。

これから傾聴を本格的に学んで仕事に活かしていきたいという方には必読だと思います。

また、心理カウンセラーやセラピストなど、今、実際に聴くことが仕事の中に入っているという方にもおすすめしたい、読み応えのある本です。

 

 

あたりまえだけどなかなかできない聞き方のルール(松橋良紀/著 明日香出版)

%e8%81%9e%e3%81%8d%e6%96%b9%e3%81%ae%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%83%ab

いまや17冊もの書籍を出版されている、当協会の設立者で代表理事の、記念すべき一冊目の書籍です。

コミュニケーションや人間関係に悩むすべての人におすすめしたい名著です。

コミュニケーションや心理学についていままで学んだことがない人でも、すごく分かりやすく書かれているので、スラスラ読めるかと思います。

「なぜ聴くことが大切なのか?」がよく理解できます。

 

*****************

2冊の本に共通するのは、読んだあとにとても気持ちが温かくなるということ。

聴くことは、やはり”愛”なのだなあと思います。

 

聴き方に興味はあるけど本を読むのは苦手という方、

聴き方をより深く学びたい方は、実習を交えて聴き方を習得できる、当協会の講座にぜひご参加くださいね。

 

講座の詳しい内容・日程はコチラから → 一般社団法人日本聴き方協会 HP

 

 

一般社団法人日本聴き方協会 認定シニアインストラクター・シニアカウンセラー 黄本恵子

 

 

 

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

話の横取りにご注意

人の話を聞いていて、ついやってしまいがちなのが、 「話の横取り」。 「そういえばこの前私も…」 「それで思い出したんだけど…」 「分かるわ。私も実はね…」 自分が話しているときに、 このように話を途中 …

心に響くオウム返しとは

「あなたの話を聞いていますよ」ということを示すには、 オウム返しはとても有効です。 いろんなコミュニケーションの本に書いてありますから もうすでにご存知の方も多いと思います。 相手が話したことをそのま …

最強のオウム返し

セミナーなどでお伝えしている、 最も使えるオウム返し(バックトラック)は、 「~ですね」「~ですか」などの語尾を付けずに、 単語だけで返すパターンです。 「週末、夫婦で九州まで行ってきたんですよ」 「 …

家族関係を良好にする秘訣とは?

妻や夫、子どもが悩み事や愚痴を言ってくれない、 それは、あなたの聞き方に問題があったのかもしれません。 「その場合はこうすればいいんだよ」 「あなた、この間もそんなことになってなかった? あなたが前も …

話を聞くときに嫌われる身体の使い方とは?

人の話を聞くときには、 顔の表情はもちろん、 身体の使い方も大切になってきます。 次のような態度で人の話を聞いていないでしょうか? ・腕組みをする ・足組みをする ・貧乏ゆすりをする ・相槌をまったく …