聴き方

親密な関係を作る質問術

投稿日:2017年6月15日 更新日:

「最近なんだか何をやってもうまくいかなくて」
「会社の上司たちみんな自分のことを分かってくれなくて」
「いろいろストレスがあって大変だよ」

会話の際、
このようなボヤっとした、曖昧な話をされることって
ありますよね。

そんなとき、「そうだよな。いろいろ大変だよな」
と同調するのもいいですが、
より相手と深い関係を築きたい場合は、
以下のような質問をしてみましょう。

「特にうまくいってないと感じてるのは、どんなこと?」
「具体的には、誰が、どういうところを分かっていないと
感じるの?」

「一番ストレスになってることって、何?」
「みんな」「いろいろ」「なんだか」のような言葉を人が使うとき、
問題の本質を本人も正確に把握していないときが多いのです。

そのようなときに、
「具体的には?」「特には?」「一番〇〇なのって?」
と質問することで、問題の本質に近づくことができます。
何か一つの出来事が心に引っかかり

全てのことがうまくいっていないと感じているだけかもしれない。
ひとくくりに「みんな」と言っているけど
実際は一人か二人だけのことかもしれない。

問題や原因が何かを分からないと
永遠に解決策は見えてきませんからね。

このような質問をすることで、
何が問題なのか?何が原因なのか?を
はっきりさせるお手伝いができる、というわけです。

曖昧な、ボヤっとした内容の話だけでは
会話も盛り上がりませんし、親密な関係は作れませんよね。

もっと仲良くなりたい、
親密になりたいと思う人との会話では
横に広い会話より
縦に深い会話をしていくほうがいいのです。

これらの質問は、
自分の心の奥深くを見ていくことになるので
すぐには答えが出ないかもしれません。

「うーん、なんだろうな

と、相手が考え込んでしまうこともあるでしょう。

そんな場合は、じっくりと相手の答えを待って、
聞いてあげてほしいと思います。

たくさん相手の話を聞けた分だけ
人間関係は豊かになります。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

相手が答えやすくなる質問の仕方とは?

ストレートな質問は、よっぽど人間関係ができていないと 相手の意識は正直に答えることを拒む傾向にあります。 たとえば、営業の場合、お客様に 「お客様がうちのこの商品を使って 実感したいことは、どんなこと …

相手の言葉を尊重しよう

「実はお正月休みにさ、こんなことがあって…、 ほんと辛かったよ」 「そうか、それは大変だったな」 このように、 人の話を聞くとき、 相手の言葉をつい自分の言葉で表現しなおしてしまうことがあります。 こ …

どんどん質問しよう

人に質問する、尋ねるということが 苦手な人が多いようです。 私たちは小さい頃、質問の達人でした。 「これ、なあに?」 「なんで?」 「どうして?」 こんな風に分からない事、疑問に思ったことはすぐ 無邪 …

「何を話すか」の前に、大切なこととは?

「何を話したらいいか、分からないんです」 このような相談を、よく受けます。 自分のことを、 コミュニケーションが苦手だ、下手だ、 と思っている人は、 「何を話せばいいだろう?」 ということに意識が向い …

言葉の「省略」「一般化」「歪曲」

◆言葉の「省略」「一般化」「歪曲」 私たちは、言葉を使う際、 過去の体験から引き出して使います。 その際、脳では、 言葉の「省略」「一般化」「歪曲」 が行われています。 言葉によるミス・コミュニケーシ …