コミュニケーション心理学の講師、
営業の講師として、
さまざまな方に教える機会をいただいていますが、

「話がうまい」人ほど、
聞き方の重要性を知っているようです。

話が下手、うまくない人というのは、
意識が自分の内面に向かっていて、
相手に意識が向いていません。

簡単に言うと、
自分がどう見られているか?

自分の評価ばかり気にして、
相手がどうなのか?に興味を持てない。
人はそれぞれ違います。

趣味、興味のある話題、関心のある話題、
年齢や職業が違えば、価値観もまったく違うもの。

相手が興味・関心を持つポイントや、
喜ぶ話題などがわからなかったら、
面白い話をすることや、
興味を引きつけることも無理です。

一番大事なのは、
相手にどう思われるかではなく、
「自分が相手に何をしてあげられるか?」
ということ。

相手にすぐしてあげられる、
最も喜ばれる行為って、なんでしょう?

それは、
こちらが何かをしゃべったり、
教えたりするよりも、
相手の話を一生懸命聞く方が、
相手は喜んでくれることがわかります。

聞くことは、受動的・消極的に見えて、
実はすごくエネルギーがいる行為です。

人の話を
1時間、みっちり聞くと、
ぐったり疲れます。
自分が話すよりも疲れるもの。

「何を話そうか?」
「どうアピールしようか?」
にパワーを使うなら、

相手の話をどう聞くか?
に焦点を向けたほうが
きっと有意義な時間を過ごせます。

機関銃のように話をするより、
相手に合った話題をするほうが、
同じ時間でも密度の濃い会話ができるからです。

話し上手は、聞き上手から。
話がうまくなりたいなら、
話し方よりも、まずは聞き方を学ぶといいですね。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』