聴き方

話の中断にご注意

投稿日:2017年1月8日 更新日:

人の話を聞くときは
なるべく中断されないような環境で
行うほうがいいのですが、

日常生活では、
そういうわけにはいかないときもありますね。

飲食店ではこちらの話の盛り上がりに関係なく
食べ物ができれば運んできます。
携帯電話が鳴る場合もあります。

話を中断せざるをえなくなったとき、
相手に「何の話してたっけ?」と言われてしまっては
話す気が削がれます。

また、話し手としては、
自分から「さっきの続きだけど
とはなかなか言いにくいもの。

それゆえ、話を中断したまま
新しい話題に入ることは多々あります。

人は、自分の話が中断されると、
モヤモヤ感が残ります。

相手が話している途中で話が中断してしまったら、
続けさせてあげるよう、会話をリードしましょう。

「さっきの話、途中だったけど、
それからどうなったの?」
と続けると、自然に会話はもとに戻ります。

中断が多いと、
人は落ち着いて話すことができません。

(この人と話していても途中で中断してしまうことが多いし

あまり深く会話しないようにしよう)

(また話が途中になっちゃった。
次の話題にもう移っちゃったし
自分の話って、面白くないのかな)
そう感じてしまいます。

中断した話を元に戻すということは、
「あなたの話をちゃんと聞いていますよ」
「私はあなたに興味がありますよ」
ということを、
相手に伝えることでもありますから、

中途半端に終わらせるのではなく
最後までしっかり聞く姿勢を持ちましょう。

また、急ぎでないなら
携帯電話は音を消して、後でかけ直す、
メールなどの画面はあまり見ないようにする、

などの最低限の配慮も
忘れないようにしたいですね。

こちらは何気なく見ているつもりでも、
話の途中で携帯をいじられたら
「私の話に興味が無いのかな」
と感じてしまうもの。

目の前の相手と、しっかり会話を楽しみましょう。
そういった配慮が、後のコミュニケーションに
違いをもたらします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人間にとって一番ひどい病気とは?

「人間にとって一番ひどい病気は、 誰からも必要とされないと感ずること」(マザーテレサ) 人間は誰でも、 小さい子供からお年寄りまで 他人から認められたい、 愛されたいという欲求を持っています。 誰もが …

物事の基準は人それぞれ違う。その溝を埋めるには?

お客様とのやり取りや、 上司・部下とのやり取りなどの 仕事でのトラブルは、 「5W2H」を確認しきれていないために 起こるケースが多いようです。 【5W2H】 WHO…誰が WHERE…どこで WHE …

ミラーリングの効果的なやり方とは?

今回は、 ペーシングの中でよく使われる 「ミラーリング」というテクニックについて お話しします。 ミラーリングは、姿勢や、身振り手振りを 相手に合わせて動かすことを言います。 ちょうど鏡に映ったように …

no image

一般社団法人日本聴き方協会を発足します。

2016年6月8日に一般社団法人日本聴き方協会を発足します。

顔の表情を意識しよう

話を聞くときのリアクションは、 自分が思うよりもっと大げさにしたほうが 「あなたの話を聞いていますよ」 「興味を持っていますよ」
ということが伝わります。     セミナーの実習で …