話の続きをうながそう

話の続きをうながそう
話を「中断したまま」で終わっていませんか?

雑談をしていて、
オーダーしていた料理が届いたり、
携帯電話が途中で鳴ったりして、
話が途中で中断してしまうときがあります。

そんなとき、多くの場合、
自然と新しい話題に移ります。

「いや~、参ったよ。
最近ヨメがうるさくてこの間もさあ
「この料理、すごい美味しいよね!
そういえば、この間行った青山のレストランも

人は、自分の話が中断されると、
モヤモヤ感が残ります。

続きを話したくても、
なかなか自分からは
「さっきの話の続きだけど
とは切り出せないものです。

相手が話している途中で話が中断してしまったら、
続けさせてあげるよう、会話をリードしましょう。

「さっきの話、途中だったけど、
それからどうなったの?」
と続けると、自然に会話はもとに戻ります。

中断が多いと、
人は落ち着いて話すことができません。

(この人と話していても途中で中断してしまうことが多いし

あまり深く会話しないようにしよう)

(また話が途中になっちゃった。
次の話題にもう移っちゃったし
自分の話って、面白くないのかな)
そう感じてしまいます。

中断した話を元に戻すということは、
「あなたの話をちゃんと聞いていますよ」
「私はあなたに興味がありますよ」
ということを、
相手に伝えることでもあります。

人の話を聞くときは
なるべく中断されないような環境で
行うほうがいいのですが、

日常生活では、
そういうわけにはいかないときも
やはりあります。

自分の話が中断になっても、
ちゃんともとに戻してくれる人になら
人は信頼していろいろ話すことができます。

相手が安心して話すことができるように
中断したら、もとに戻す。
心がけたいですね。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です