ブログ

話を聞くときに大切なフィルターとは?

「また同じ話だ
「あの人の話はいつも長いんだよなあ
「どうせこの人の話題は自分には興味ないことばかりだし

人の話を聞くとき、
話を聞く前から
このように感じてしまうことってないでしょうか?

話を聞くときは、
このようにマイナスなフィルターを通して聞くのではなく、

「もしかしたら面白い話が聞けるかもしれない」
「役立つ話を一つぐらいは教えてもらえるかもしれない」
と、プラスのフィルターを通して聞くことが大切です。

マイナスのフィルターを通して聞くと、
その態度は話し手や周りにも伝わり、
悪い雰囲気が伝染します。

「暗い聞き手」は、場の雰囲気を盛り下げます。
また、もしかしたら人生に役立つ話を聞けるかもしれないのに

マイナスなフィルターを通して聞いていたら、
それに気づけないという
とてももったいないことになります。

「何か役立つかも」
「もしかしたら面白いかも」
そう思って聞くと、
入ってくる情報の量が違ってきます。

また、聞き上手は場の雰囲気を盛り上げ、
多くの人から好かれます。

同じ話でも、マイナス、プラス、
どちらのスタンスで聞くかによって
得るものがまったく変わります。

どうせ聞くなら、
プラスのフィルターを通して聞くようにしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

ced83ae4af7b06a85755d3d1e9084c26_s

 

関連記事

  1. 聞き上手への道
  2. 好感度が上がる聞き方の技術とは?
  3. 聴き方インストラクターコース
  4. 沈黙の意味とは?
  5. 言葉の「省略」「一般化」「歪曲」
  6. 聞き上手になりたければ内容や情報にこだわるな
  7. プロの聞く技術のポイントとは?
  8. 雑談のメリットとは?
PAGE TOP