聴き方

話を途切れさせない秘策とは?

投稿日:

披露宴やパーティなどで初対面の人と同席した際、
相手の方無口だったりして、
会話がなかなか盛り上がらないときがありますよね。

自分「今日はどちらからいらしたんですか?」
相手「青森です」

自分「へえ~、青森ですかあ~」
相手「

何か質問をしても、一言だけ返事が返ってきて、
後は沈黙。
話が続かず、なんだか気まずい空気になります。

そんな場合は、「オウム返しプラスワン」で
話をしてみましょう。

【オウム返しプラス情報】

自分「今日はどちらからいらしたんですか?」
相手「青森です」

自分「青森ですか~。
私、青森に仕事で一度だけ行ったことありますよ!」
相手「そうですか。お仕事は何をされてるんですか?」

このように、自分の情報を開示しながら、
関連した情報を話すと、
相手も話すきっかけをつかめるというわけです。

【オウム返しプラス感想】

自分「今日はどちらからいらしたんですか?」
相手「青森です」

自分「青森ですか~。いいところにお住まいですねえ~」
相手「そうですね。冬は困りますが、夏は都会と比べて段違いに涼しいです」

最近ニュースで見た話題などと関連付けて話すのも、会話を弾みやすくします。

【オウム返しプラス質問】

自分「今日はどちらからいらしたんですか?」
相手「青森です」

自分「青森ですか~。
私、お酒には目がないんですが、
青森ではどんなお酒がおススメですか?」
相手「そうですね。青森では~」

このオウム返しプラス質問は、
絶対に話を途切れさせない究極の秘策と言っていいでしょう。
どんな無口な人でも、質問をされるとその答えを考えます。

会話が苦手な人は、
このように「質問で終わる」ことを心がけてみると、
かなり話がしやすくなるのが分かると思います。
ぜひ質問を意識してみてくださいね。

=================
=================

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセリング』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

藤本義一さんが教えてくれる、「がんばれ」の正しい使い方とは?

『「頑張れ」は自分にいう言葉ではあっても、 他人に言う言葉ではない。』 作家の藤本義一さんの言葉だそうです。 悩み相談や愚痴を受けた後、 ついつい言ってしまいがちな言葉が 「がんばれよ」。 言った本人 …

最強のオウム返し

セミナーなどでお伝えしている、 最も使えるオウム返し(バックトラック)は、 「~ですね」「~ですか」などの語尾を付けずに、 単語だけで返すパターンです。 「週末、夫婦で九州まで行ってきたんですよ」 「 …

相手に「居心地がいいな」と思ってもらえる聞き方とは?

話を聞くときのボディランゲージは、 とても大切です。 ボディランゲージというと、 手足の動きや姿勢など、 「体の動き」を考える人が多いと思います。 体の動きももちろん大切ですが、 ボディランゲージの中 …

短時間で長年の知り合いのような関係を作る会話術

ビジネスの場でも、仕事の話ばかりだと 人間関係は作りづらいものです。 顧客や取引先との雑談の際、 短時間で長年の親友のような関係を作れる方法があります。 (例) 「今のデザインのお仕事は、 どれぐらい …

何でも否定や反対で返していませんか?

相手が言ったことに対して、 何でも反対のことを言う人がいます。 「○○駅にできた新しいショッピングモールに
行ってみたいなー」 「どうせ人いっぱいで、
何も見れないよ。行くのはやめておきなさいよ」 & …