超カンタンにできて、超強力な聞き方のテクニックとは?

人の話を聞くときに大事なのが、
「顎の動き」です。

顎の動き次第で、
相手の話す意欲を高めたり、奪ったりします。

ある実験によると、
顎を動かして相槌を打ちながら話を聞いたときは、
全く顎を動かさないで聞いた時よりも、
なんと相手の発言が48%も増えたそうです。

実際、セミナーで顎の動きを合わせる実習をやってもらうことがあります。
その際、顎を全く動かさないで聞いてもらうことがあるのですが、
そうすると話している方はどんどんテンションが下がってきます。

実習が終わると、
「顎をまったく動かさないで聞かれると
途中から話すのが怖くなった」

「話を聞いてもらっている感じがしなかった」
と、みなさんおっしゃいます。

私の見てきた経験から言うと、
男性はボディランゲージが苦手で、
顎の動きもあまりありません。

「ちゃんと話を聞いてくれているの!?」
と奥さんや彼女から言われたことがあるとしたら、
顎をあまり動かさず話を聞いていたからかもしれません。

では、
「ただ顎を動かして、たくさん頷きながら聞けばそれでいいのか」
というと、そうではないんですね。
相手の顎の動きに合わせることが大切です。

浅くて、速い頷きを頻繁に繰り返して話すような人には、
同じように浅くて頻繁な頷きを。

ゆっくり深く首を動かしながら話す人には、
同じように深くゆっくりとした頷きを。

相手の顎の動きを観察して、
速さや深さを合わせることで、

「ちゃんと話を受け止めてもらっている」
「この人とはなんか波長が合う」
と感じてもらうことができます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

★聴き方スキルをメインに、人生を質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
『メルマガ登録』

★『聴き方体験会』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方体験講座』

★『聴き方カウンセラー認定講座』追加開催決定!
詳細はこちらをクリック。
『聴き方カウンセラー認定講座』

★『聴き方インストラクターコース』追加開催決定!

詳細はこちらをクリック。
『聴き方インストラクターコース』

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です