聴き方

雑談を成功させる二つのコツとは?

投稿日:2016年11月22日 更新日:

雑談は、
「いかに話すか」よりも
「いかに聞くか」に焦点を当てることが大切です。

会話の際、
一番好印象を与える会話の割合は、
自分30%・相手70%なのだそうです。

人と話す時間が10分ぐらいだとしたら、
自分が話すのは3分ぐらいにして、
後は聞き役になったほうが効果的だということです。

相手の方にたくさん話してもらおうと思うと、
「聞き上手」でなければいけないことに気づきます。

自分の話を熱心に聴いてくれていない人に
話す気力は持てませんからね。

そして、
相手の話を引きだすには質問も大事です。

つまり、
雑談を成功させるコツは、

・聞き上手であること
・質問です。

自分が話す内容ではなく、
聞き方と質問に焦点を当てて
雑談の時間を楽しみましょう。

 

6eb8cd5210b89f7b89246bf68dfee10f_m

-聴き方

執筆者:

関連記事

人間にとって一番ひどい病気とは?

「人間にとって一番ひどい病気は、 誰からも必要とされないと感ずること」(マザーテレサ) 人間は誰でも、 小さい子供からお年寄りまで 他人から認められたい、 愛されたいという欲求を持っています。 誰もが …

話がうまい人の大事にしていることとは?

コミュニケーション心理学の講師、 営業の講師として、 さまざまな方に教える機会をいただいていますが、 「話がうまい」人ほど、 聞き方の重要性を知っているようです。 話が下手、うまくない人というのは、 …

男性に聞き下手が多い理由は?

あるセミナーで、 相手と目を見つめ合う実習をしたことがあります。 何も言葉を交わさず、 ただ見つめ合うのです。 初めて経験したときは、 挙動不審状態でした。 まばたきや呼吸が早くなり、冷や汗でびっしょ …

『聴き方体験会』開催決定!!!

★『聴き方体験会』詳細はこちらをクリック。 【特典①】 申し込みフォームのコメント欄に、 『阿部友洋のLINE@、メルマガ、Facebook、Twitterを見て申し込み』 と入力された方限定で! 一 …

言葉の「省略」「一般化」「歪曲」

◆言葉の「省略」「一般化」「歪曲」 私たちは、言葉を使う際、 過去の体験から引き出して使います。 その際、脳では、 言葉の「省略」「一般化」「歪曲」 が行われています。 言葉によるミス・コミュニケーシ …