雑談は、
「いかに話すか」よりも
「いかに聞くか」に焦点を当てることが大切です。

会話の際、
一番好印象を与える会話の割合は、
自分30%・相手70%なのだそうです。

人と話す時間が10分ぐらいだとしたら、
自分が話すのは3分ぐらいにして、
後は聞き役になったほうが効果的だということです。

相手の方にたくさん話してもらおうと思うと、
「聞き上手」でなければいけないことに気づきます。

自分の話を熱心に聴いてくれていない人に
話す気力は持てませんからね。

そして、
相手の話を引きだすには質問も大事です。

つまり、
雑談を成功させるコツは、

・聞き上手であること
・質問です。

自分が話す内容ではなく、
聞き方と質問に焦点を当てて
雑談の時間を楽しみましょう。

 

6eb8cd5210b89f7b89246bf68dfee10f_m