聴き方

顔の表情を意識しよう

投稿日:2016年10月27日 更新日:

話を聞くときのリアクションは、

自分が思うよりもっと大げさにしたほうが

「あなたの話を聞いていますよ」

「興味を持っていますよ」
ということが伝わります。

 

 

セミナーの実習で、

「表情豊かに聞いてください」

と言っているのに、
無表情のままの人がいます。

 

 

「もっと嬉しそうな顔をしてもらえますか?」
と声をかけると、

「ええ!?これでも笑顔のつもりなんですけど…」
という答えが返ってきます。

自分のことは自分でなかなか
分からないものですね。

 

 

特に男性は
会話の際、

表情がとても出にくい人が多いです。

自分の感情を表に出し過ぎると舐められてしまう、

大きなリアクションをとる男はかっこわるい、

などの思い込みがあるのでしょう。

 

 

感情を表に出さないようにしすぎると、

顔の筋肉がだんだんと固まってきて、

微笑んでいても、

周りから見ると大して笑っていない、

ということがよくあります。

 

 

 

会話の際は、
表情豊かにしたほうが
断然相手に好印象を与えられます。

相手が嬉しそうな顔をしたら、
こちらも嬉しそうに。

相手が悲しそうな顔をしたら、
こちらも悲しそうに。

 

 

無表情で話を聞かれると、

多くの人は、

「ちゃんと聞いてもらっている感じがしない」

「あの人と会話しても手ごたえが無い」

「面白くない」
と思います。

 

 

普段から、

表情豊かに
人の話を聞くことを心がけたいですね。

 

 

「無表情」と他人からよく言われる人は、

鏡の前で笑顔の練習をしてみることを

おすすめします。

 

 

 

dd1aebbdf7a36550bbbc76f5fca05ca3_s

-聴き方

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

最も強力なペーシングとは

◆「人は自分に似た人が好き」な法則 面白いことに、夫婦や恋人、仲のよい友人同士などは 趣味や価値観だけでなく、 ちょっとした仕草や話すスピード、 首の振り方なども似ていたりします。 血も繋がっていない …

コミュニケーションの上達法とは?

  「コミュニケーションがうまくなるには
どうすればいいのでしょう?」 このような悩みをお持ちの方はとても多いです。         コミュニケーショ …

言葉の「省略」「一般化」「歪曲」

◆言葉の「省略」「一般化」「歪曲」 私たちは、言葉を使う際、 過去の体験から引き出して使います。 その際、脳では、 言葉の「省略」「一般化」「歪曲」 が行われています。 言葉によるミス・コミュニケーシ …

聞き上手は、過去を振り返らない

会話の最中、 「さっきの発言はまずかったかな…」 「あの人、なんか不機嫌になった気がするけど、 自分の言ったことが原因かな…?」 このように 自分が言った言葉や、話の内容を気にしてしまうことって、 あ …

オウム返しをマスターしよう

「あなたの話を聞いていますよ」ということを示すには、 オウム返しが有効です。 ただ相手が言った言葉を繰り返すことで、 “自分の話をちゃんと受け止めてもらっている” “自分のことを理解してくれている” …