Loading

ブログ

オウム返しの最強の使い手とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オウム返しは、NLPでは「バックトラック」と言って、
相手に「私はあなたの話を聞いていますよ」ということを
伝える有効な手段です。

オウム返しの最強の使い手は、
お笑い芸人です。

面白い漫才を見ると、
オウム返しのコツ、タイミングがよく分かります。

漫才などでお笑い芸人が使うオウム返しは主に二種類。
・不思議そうな顔をしてオウム返しをする。
・あるいは、ビックリした表情でオウム返しをする。

そして、「~ですか」や「~ですね」などの語尾はつけずに、
たいてい単語で終わります。

「この間、ディズニーシーに行って来てな~」
「ほう!ディズニーシー!」
「~ですか」や「~ですね」などの語尾をつけないことで、
会話がテンポよく進みます。

オウム返しを最も多用していて
とても上手なのが、
明石家さんまさん。

さんまさんと言えば、
たくさんのゲストを招いてのレギュラー番組を

多数抱えていますが、
自分が話すだけでなく、
話を聞くのがとてもうまい方だなと思います。

ゲストが話すことに、
さも驚いたかのようにオウム返しをし、
興味深そうに相槌を打つ。

だから、ゲストはいきいきと気持ちよく話せるんですね。
その結果、番組が面白く盛り上がる。

オウム返しが苦手、
いまいちコツが分からない、
という方は、

漫才などお笑い芸人さんのトークを聞いてみると
とても参考になるのではと思います。

=================
=================

『日本聴き方協会 公式メルマガ』
聴き方スキルをメインに、
人生の質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
 『メルマガ登録』


★『聴き方カウンセリング』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらからどうぞ。
 『聴き方カウンセリング』


★『2級カウンセラー認定講座』
2時間半で『聴き方のプロ』のスキルが習得できます。
詳細はこちらからどうぞ。
 『2級カウンセラー認定講座』


★『1級カウンセラー認定講座』

「他人の悩みを解消する力」「人に貢献できる力」
を一日集中で身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『1級カウンセラー認定講座』


『自信プログラム』

2日間で心を癒やす究極の技術を身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『自信プログラム』https://kikikata.jp/jikokouteikan/

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 話が盛り上がる質問の仕方とは
  2. 相手の気づきを促す傾聴の技術とは?
  3. 話を聞くときに理想的なのは?
  4. 怒っている人との対話は
  5. 話を聞くときの「目」「鼻」「口」の使い方
  6. 「ホウレンソウ!」と言う前に…
  7. 聞き上手は、過去を振り返らない
  8. 言葉の「省略」「一般化」「歪曲」
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。