ブログ

世の中を変える聴く力

こんにちは。
一般社団法人日本聴き方協会の阿部友洋です。
今日は、「世の中を変える聴く力」についてお伝えしていきます。

●なぜ、「聴く力」が世の中を変える力があるのか?

私は20代に接客業や販売員、
飲食業や営業職など様々な仕事を経験しました。

特に接客業や販売員の仕事は、
拘束時間や給料面のことで不満を漏らす人が多かったのです。

私がある職場を退職した後、
当時の仕事仲間と久しぶりに再会したときのことです。
こんな会話のやりとりをしました。

Aさん「売上があまり良くなくてさ〜」
Bさん「お客様の数が減って、最近、かなり厳しいんだよ」

私「今の職場は辞めないのですか?」
Aさん「○○先輩にはお世話になっているからさ」
Bさん「人間関係がいいからね」

職場での退職理由のほとんどは、
人間関係の影響が多いと言います。

もちろん、他にも理由はあると思いますが、
労働時間や給料面に満足していない場合でも、
人間関係が良いだけで辞めない人が多いのです。

私は心の中でこんなことをつぶやきました。
「僕のことを理解してくれる人が周りにいたら、
前の職場に居続けていたかもな・・・」

●「聴く力」とは、なに?

「自分のことをわかってくれる人」
「理解してくれる人」がいるかで、
人生の質がまったく変わります。

「聴く」という行為は、
相手をありのままの認めて受け入れることです。

私たち人間は、
日々、様々な悩みを抱えながら生きています。

「ちょっと聴いてよ〜」
「○○さん、こんなことがあったので聴いてくださいよ」

このように、
自分の気持ちを聴いてもらえる人間関係があることは、
私たちの生きる上でとても大切なことです。

私が聴き方協会のインストラクターの資格を取得した時、
100人の方のお話を聴かせていただきました。

話をじっくりと聴かせていただくことで、
抱えていた悩みが解消され、
「快晴の青空のように」スッキリとした笑顔になる方を何人も見てきました。

●セミナー受講生が「涙を流す」理由とは?

日本聴き方協会のセミナーで、
相手を「承認する」というワークがあります。

「ほめると承認は違います」と言うと、
受講生のほとんどはビックリされます。
ほめることは上下の関係になってしまうからです。

受講生全員に「承認のワーク」の後、
気づきや発見したことを聴いたときのことです。
ウルウルと涙を流す受講生が口を開きました。

「ありのままの自分をこんなに認めてもらったことは、
今までなかったかもしれません」

私たちは大人になってから
「ありのままの自分を認めてくれる」
という体験をほとんどしていないのかもしれません。

ありのままを認めてくれる人が職場や周りにひとりでもいたら、
仕事へのモチベーションが変わってくるでしょう。

私は聴く人が日本から世界中に増えたら、
争いがなくなると本気で思っているのです。

このブログを読んでいただいているあなたが、
聴く力を身につけることで、
すばらしい聴き手となることを心から願っています。

そして、
周りの人やご自身の心を笑顔にして、
社会への貢献になることを信じています。

みなさまが、
「聴く力」で笑い声と笑顔あふれる人生になりますように。
心をこめて。

一般社団法人日本聴き方協会 阿部友洋

=================
=================


『日本聴き方協会 公式メルマガ』
聴き方スキルをメインに、
人生の質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
 『メルマガ登録』


★『聴き方カウンセリング』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらからどうぞ。
 『聴き方カウンセリング』


★『2級カウンセラー認定講座』
2時間半で『聴き方のプロ』のスキルが習得できます。
詳細はこちらからどうぞ。
 『2級カウンセラー認定講座』


★『1級カウンセラー認定講座』

「他人の悩みを解消する力」「人に貢献できる力」
を一日集中で身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『1級カウンセラー認定講座』


★『上級カウンセラー認定講座』

2日間で心を癒やす究極の技術を身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『上級カウンセラー認定講座』

関連記事

  1. 隠された情報を聞きだす質問術
  2. 人を動かす人になるには?
  3. 聞き方を上達させる究極の方法
  4. 相手に意識を向けて聞くには?
  5. 人から好かれたいと思ったら?
  6. 悪口を言われたときの聞き方とは?
  7. 話を聞くときに大切なフィルターとは?
  8. 嫌われる聞き方とは?

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入すれば、更新のお知らせをメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。