ブログ

大英帝国の政治家が教えてくれる、良い人間関係を作る方法とは?

『人と話をする時は、その人自身のことを話題にせよ。
そうすれば、相手は何時間でもこちらの話を聞いてくれる』
これは、大英帝国時代のイギリスの政治家であり

小説家でもある、
ベンジャミン・ディズレーリの言葉です。

ディズレーリは数々の名言を残しており、
今もなお、多くの人たちに影響を与え続けています。

自分のことを話し下手と思っている人は、
いかにして自分のことを面白く話すか?
どう話したら自分に興味を持ってもらえるか?
で頭がいっぱいです。

売れない営業マンは、
いかにして商品のアピールをしようか?
どうやって自分の話を聞いてもらおうか?
で頭がいっぱいです。

コミュニケーション上手な人というのは、
相手に焦点が向いています。

相手はどんなことに関心があるのか?
営業であれば、

この人のニーズは何だろう?
困っていることは何かな?
を、常に考えながら話をします。

会話の中心に、相手がいます。
だから、相手も前のめりになって会話に入ってくる。

「自分に興味を持ってくれているな」
「自分のことを本当に考えてくれているな」
と思うから、
こちらの話も熱心に聞いてくれるようになるのです。

ディズレーリのこの言葉は、
コミュニケーションを円滑にして
良い人間関係を作るための
本質をついた言葉だと思います。

あなたの会話の中心には、誰がいますか?

=================
=================

『日本聴き方協会 公式メルマガ』
聴き方スキルをメインに、
人生の質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
 『メルマガ登録』


★『聴き方カウンセリング』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらからどうぞ。
 『聴き方カウンセリング』


★『2級カウンセラー認定講座』
2時間半で『聴き方のプロ』のスキルが習得できます。
詳細はこちらからどうぞ。
 『2級カウンセラー認定講座』


★『1級カウンセラー認定講座』

「他人の悩みを解消する力」「人に貢献できる力」
を一日集中で身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『1級カウンセラー認定講座』


★『上級カウンセラー認定講座』

2日間で心を癒やす究極の技術を身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『上級カウンセラー認定講座』

 

関連記事

  1. 3月以降のセミナースケジュールが決定しました。
  2. 問題解決を促す質問をしてみよう
  3. 部下とのコミュニケーションを悪くする質問・良くする質問とは?
  4. 人生を幸せにする叱られ上手
  5. 相手を話す気にさせる「無知の姿勢」とは?
  6. 「最低、5秒」
  7. 話がうまい人の大事にしていることとは?
  8. 心に響くオウム返しとは

ブログをメールで購読

メールアドレスを記入すれば、更新のお知らせをメールで受信できます。

PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。