Loading

ブログ

愚痴や不満を聞くときに大切なこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

愚痴、不満を口にするときの多くは、
周りから「自分の価値を認めてもらっていない」
というストレスが原因です。

ですから、愚痴や不満話を聞くときは、
「あなたは価値のある人間ですよ」
ということが伝わるように、
じっくりと話を聞くことが大切です。

間違っても、
「気にするなよ」
「考え過ぎだよ」
なんて言葉を口にしてはいけません。

「気にするなよ」「考え過ぎだよ」
などの言葉は、
相手にしてみれば

「そんなことを気にするなんて、
お前は小さい人間だな」
と言われているようなもの。

愚痴や不満話は、
口を挟まず、腰をすえて聞いてあげましょう。

相手の話をじっくり聞くということは、
「あなたはあなたのままでじゅうぶん価値がありますよ」
「あなたは私にとって大切な人間ですよ」
というメッセージを送っているのと同じことです。

あなたが相手を否定したり、
余計なアドバイスをすることなく、
黙って話を聞いてあげることによって、

相手の方の
「自分は認められていない」
というストレスは徐々に軽減していきます。

話を聞く、
ただそれだけで、相手の心を癒す
とても大切なメッセージを伝えることができるのです。

=================
=================

『日本聴き方協会 公式メルマガ』
聴き方スキルをメインに、
人生の質を上げるための情報をメルマガでお届けします。
詳細はこちらをクリック。
 『メルマガ登録』


★『聴き方カウンセリング』

『聴き方カウンセリング』がオススメな理由。
それは、人に話すことで、心から悩みが離されていくからです。
詳細はこちらからどうぞ。
 『聴き方カウンセリング』


★『2級カウンセラー認定講座』
2時間半で『聴き方のプロ』のスキルが習得できます。
詳細はこちらからどうぞ。
 『2級カウンセラー認定講座』


★『1級カウンセラー認定講座』

「他人の悩みを解消する力」「人に貢献できる力」
を一日集中で身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『1級カウンセラー認定講座』


『自信プログラム』

2日間で心を癒やす究極の技術を身につけるセミナーです。
詳細はこちらからどうぞ。
 →『自信プログラム』https://kikikata.jp/jikokouteikan/

 

9b418522f877a4104950cb2ebbb8a9a8_s

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 使わない方がいい相槌とは?
  2. 人と接する仕事の人に使ってほしい質問スキル
  3. 話を聞くときに注意したい体の使い方とは?
  4. 相手と心を通い合わせる目線の使い方とは?
  5. 聞き方を上達させる究極の方法
  6. 大切な人に贈る、最も効果的なプレゼントって?
  7. 心に響くオウム返しとは
  8. 無口な人との会話術
PAGE TOP
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。